自分の武器は「内側」に隠れている

林田です。

来月に出版予定の本、
最後の校正を昨日まる一日かけて
おこなっていました。

 

 

今回本を書くことで、
あらゆる発見がありました。

 

いちばんの発見は、

「あっ、コレも自分の武器なんだ!」

という、
自分の武器のたな卸しができた事です。

 

 

正直なところ、本を書く前は
「一冊分のネタ、あるんだろか・・・」
と思っていました。

でも、この機会にいま一度自分の武器を
すべて言語化してみたんです。

 

すると、
逆に書き切れないくらいの発見があり、
自分が感覚的におこなっていた事をすべて
言葉に落とし込む有益な機会になりました。

 

 

 

 

自社/自分の強みって、
・いま自己認識している強み
・自分で発掘しきれていない強み
この2種類があると思います。

 

そして僕が今回本を書く事によって
発見できたのは後者の方です。

なんなら、後者の方が多かったように
感じています。

 

 

 

物足りなさを感じる時って、
外から武器を補充しようとする事もあります。

でも、これをやっているうちは
表面的な武器の数を増やすだけ。

 

自己満足にはなるだろうけど、
お客さん/見込み客には刺さりません。

 

 

 

 

脳みそに汗をかこう、
とよく言われます。

自分の内面と向き合う作業ですね。

 

いま、不足感を感じている方がいるなら、
それは自分の武器が不足してるんじゃなく
自分の武器を言語化/可視化できていないだけです。

 

 

 

自分のルーツに関係ない武器を増やすより、
自分の経験に基づいた武器を再発掘する。

より選ばれるのはこれですし、
それができていない人は、
脳みそに汗をかく事が不足しているだけです。

 

 

 

 

自分の武器、
しっかり言語化し切れているでしょうか。

まだまだ自分には可能性があるはずです。

 

ないものねだりより、
あるものを徹底的に探すことに
注力してみてくださいね。

 

 

追伸:
8月お申し込み受付は
あと1名となりました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ltv-design.com/aokb/

 




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です