中小企業経営者さん向けページ

従業員が主体的に取り組む
組織作りを支援します

売上の仕組み化は「ソフト」
人材教育は「OS」です。

中小企業においては、2種類の問題が起こります。1つは表面的な問題です。具体的に言うなら「今取り組もうと思っている課題」です。しかしその表面的な問題を引き起こす根深い問題、いわゆる「根源的問題」がその奥に存在しています。表面的な問題のみにフォーカスすると、似たような問題がちがうタイミングで何度も起こります

売上アップを仕組み化する事は可能です。しかし、その仕組み化が一時的成果で終わる事もあれば、長期的に飛躍し続ける事もあります。その違いは、根源的問題を解決しているかどうかです。ここで言う根源的問題とは、人材教育に関する問題です。人材教育にしっかり取り組む事によって、

「主体性の高い人と組織」

が作れる様になり、これさえ出来れば、あらゆる取り組みが加速して実現していきます。

私はマーケティングと、人材マネジメントの両面から中小企業さんを支援しています。その理由は上記の通り、OS(人材マネジメント)とソフト(売上アップの仕組み化)の両面から最適化を行わなければならないからです。

もちろん大切なのは、OSです。どれだけ素晴らしいソフト(ノウハウ)でも、OSが古いままだと動きません。となりますと、まず最初に着手しなければならない事は根源的問題である人材教育になります。契約前のご相談事として「○○をしたいんだ」という内容であっても、その他の状況もお聞かせ頂き、まずは現状で何から着手していくべきなのかをしっかりと分析した上で、お取り組みをご提案させて頂きます。

ビジネスをさらに飛躍させる為に必要なのは、新たな取り組みではなく、現在の問題点を明確にし、その問題を解決する事です。既に持っている武器(商品/経験/お客様/従業員さんなど)の活用方法を見直すだけで、まだまだ伸びしろがある、とここで言い切らせて頂きます。売上は意外とすぐに上がるものです。

また、私は中小企業さんにおきましては、経営者さんとお話をせずしてお付き合いを開始させて頂く事はありません。従業員さんとお取引のお話をさせて頂いたところで、しょせん「部分最適」にすぎないからです。社長が望むのは「全体最適」のはずです。「そもそもの目的」という大きな傘のところから、今後どう進めるべきかを整理し、再構築していきませんか?

YouTube(中小企業さん向け)

弊社からのご案内はメールマガジンにて配信しております。
ぜひ下記からご登録くださいませ。