ひとり起業家さん向けページ

クライアントさんを支援する
仕事を支援いたします

【対象となる方】

端的に言うと、コンサルタントの方のコンサルタントをしています。

現在私は、素晴らしいクライアントさんと良好な関係を構築できており、ありがたい事に5年以上もお付き合いを継続頂いているクライアントさんが半数以上という状況です。

これは、テクニック論でもなんでもなく、「クライアントさんに価値があり続ける振る舞いとは何なのか」を考え続けた結果、実現出来ているものだと自負しております。

多くの経営者さんが満たされる世界を私は望んでおり、クライアントさんの直接支援はもちろんの事、クライアントさんを支援しているサポーターの方の支援におきましても、私の経験を交えながら行わせて頂いております。

支援者に必要な要素とは?

支援者としてもっとも必要な要素をあげるとするなら、

「自分は支援者であり、主役ではない」というマインドセットだと私は考えています。

私たちは、主役であるクライアントさんを世界一輝かせられる存在である必要があります。その為には

この2点が重要です。

私たちコンサルタントは、自らのビジネスを成り立たせるという主役の顔もあり、同時に支援者としての黒子の顔も持っています。コンサルタントとして振る舞う時は、主役の顔を100%消し切り、100%黒子になり切る事が何より大切です。

その為に必要な要素を私は支援しています。

クライアントさんが求めている事とは?

クライアントさんは、身銭を切ってご商売をされています。いわば社長です。社長は社長であり、社長には実現したい事があります。社長には独自の経験や価値観があり、その延長上に実現したい未来を持っておられます。

私たち支援者は、クライアントさんがさらにクライアントさんらしく飛躍する事を支援する事を求められています。専門家の新たな知識やノウハウを求められている訳ではありません。

あなた自身の考え方を整え、クライアントさんが望む接し方が出来てるかどうか。これが実現できると、「今後も付き合いたい」と言って頂ける様になり、それこそが自分の価値の評価だと私は捉えています。