根尾くんとビジネスの話

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

相変わらずバタバタしてます。

年甲斐もなく、落ち着きありません笑

 

 

コチラもまだの方は
お早めにご覧くださいね。

ltv-design.com/lp/ouen

 

 


 

 

【根尾くんとビジネスの話】

 

先週木曜日でしたかね。

プロ野球のドラフト会議がありました。

 

僕は特別にプロ野球に興味が
ある訳じゃないですが、
根尾くんの事は気になっていました。

大阪桐蔭の根尾くんです。

 

結局は中日ドラゴンズが
交渉権獲得ですね。

 

 

この根尾くん、
大谷翔平選手を上回る3刀流。

投手、野手、ピッチャーができます。

 

それだけではなく、
頭がメチャクチャ良い。

 

さらには、
中学校時代はオール5、
生徒会長もしていました。

 

さらにさらに、

・小学校時に100M走全国5位
・ソフトボール投げ全国1位
・中学時にスキー全国大会優勝

と、

「モテる要素多すぎやろ!」

と妬む位の能力です。

 

 

 

で、岐阜出身の根尾くん。

大阪桐蔭からのスカウトの時に
監督から迫られた事があるそうで。

 

 

「医者を取るか、野球を取るか、
 野球を取るなら来てくれ」

と。

 

 

根尾くんの両親は医者。
(サラブレッドすぎる・・・)

両親も考え物だったでしょう。

 

 

で、結論としては
野球を取りました。

 

 

 

このお話、
我々にも該当すると思います。

 

ある程度のスキルを学ぶと、
他の事を学びたくなります。

 

 

マーケティングを学んだから、

次は理念だな、

次は財務だな、

次はコピーライティングだな、

次は、、、

ってな感じです。

 

 

多いのは、
生活レベルが安定してきた時に

「自分の出来る事を増やそう」

と考え、横展開です。

 

 

コレをやってしまうと、
あなたの強みが強化されずに

「ジェネラリスト」

になっちゃいます。

 

無いモノねだり状態です。

 

 

別に悪くはないかもしれません。

 

でも、お客さんからは
選ばれる理由が薄れてしまいます。

 

 

 

得意じゃない分野、
自分でやってしまうと時間が掛かる
分野は、他人にお任せする。

お金を払ってでも自分の得意分野に
注力する時間を確保する方がより
自分の強みが際立ちます。

 

 

 

僕の周りのスゴイ方々はやはり、
お金で時間を買っています。

 

全部やろうとすると、
時間軸でも破たんしちゃうし、
効率が悪くなります。

 

 

 

選ばれる人になるには、
自分の強みをドンドン深掘りする事だと
僕は思いますが、

あなたはどう思いますか。

 

 

サラブレッドの根尾くんでも
両立を捨て、野球に絞ってます。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です