メルマガ良し悪し談義

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

金曜日から日曜の朝まで
東京にいました。

 

 

クライアントさんとの面談と、
今井孝さんの年間講座のサブ講師としての
お仕事です。

 

 

また、日曜は早朝から大阪移動し、
今月から新たに学ぶモノを
受講してきました。

 

 

 

そして、平野友朗さんの
「ビジネス実践塾」のご紹介も頂いたので
そちらも入会させて頂きました。

 

 

 

しばらく、これ以上は
学びの機会を持たない予定ですが、

自分に良いプレッシャーを掛ける意味で
来年の学びの基本パターン完了です。

 

 

 

 

この様な環境を自ら作る事によって、

意志のチカラではないところで
僕は自分への強制力が働きます。

 

 

 

あとは学びのレベルに
落ちこぼれない様に必死のパッチです!汗

 

 


 

 

【メルマガ談義】

 

今回の東京遠征?の中で色んな方と

「どんなメルマガが面白いか」

についてお話をしていました。

 

 

興味深いトピックです。

 

 

 

 

 

「Aさんのメルマガは役に立つ」

と言う意見もありました。

 

 

また、

「Bさんのメルマガは人間味があり、
 思わず読んでしまう」

「Cさんのメルマガはお笑い満載で
 届いたらすぐに開けてしまう」

「Dさんのメルマガは深すぎて
 あまり心に響かない」

などなど、です。

 

 

 

僕もメルマガ執筆者の1人なので、
興味津々で話を聞いていました。

 

 

 

そして、とある方が、

「Eさんのメルマガは役に立つけど
 とても堅く、遊びが無い」

と言う意見でした。

 

 

 

 

Aさん~Eさんに対する意見は、
満場一致による意見ではありませんでした。

各々に発した発言です。

 

 

 

 

メルマガって、
こういうモノなんだと改めて思います。

 

 

 

何かと言うと、

「万人に突き刺さるメルマガは無い」

と言う事がまず1つ。

 

 

それと、

「役に立つ事ばかり書いても、
 人となりも合わせて価値を判断する」

と言う事も言えると思います。

 

 

 

 

話をまとめると、

「メルマガに正解は無い」

と言う事かと思います。

 

 

 

もちろん、原理原則は存在します。

 

 

最もやってはいけない事は

「何書いたらいいか分からないから
   書かない」

と言う事だと僕は思います。

 

 

 

僕のメルマガは基本的には
緩い内容が多いですが、

価値を感じてくれる方がいるのも
事実です。

 

 

逆に、
緩すぎる方価値を感じないという方も
おられます。

 

 

 

 

今日はメルマガに関しての
話ではありますが、

もっと言うと、

「ビジネスに正解は無い」

と言う事だと思うんですよね。

 

 

 

 

正解を探そうとして、

「今の自分は正しくない」

と言う自己判断をしてしまうと、
何も発信出来ません。

 

 

やる気がないという問題については
対象外のお話ですが、

正解、不正解を気にし過ぎる事で
情報発信しないのは間違っていると
僕は思っています。

 

 

 

 

僕自身も、
クライアントさんに色んな意見を
頂く事があります。

 

良い評価の意見もあれば、
辛辣な意見を頂く事もあります。

 

 

両方大切ですし、
ご意見を頂ける方には感謝の限りです。

 

 

 

 

大切なのは、
まずは発信し、問いかけてみる事です。

 

発信の内容は何でもよいと思います。

 

 

ビジネスとして罪なのは
せっかくのアイデアが未発信のままの
状態です。

 

 

 

 

万人受けを狙うと何も出来ないし、
何も見えない状態のままです。

 

 

 

あなたの価値を待っている人は
必ずいます。

 

 

待っている人のために情報発信、
しないと罪だと思いますよ。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です