あなたの現在地は?

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日の夜、
大阪のホテルのラウンジにいたのですが、

 

「ちょっとネットで調べたらね、、、」

と言う会話が隣から聞こえてきました。

 

 

 

 

女性2人組。

しかも、70歳前後だと思えるお二人。

 

70歳くらいでも今はネットで
情報を普通に調べるんですね。

 

 

 

 

そう言えば、
最近の若い人たちにとっての
ラインIDを教えるのは、

われわれで言う、電話番号交換くらいの
レベルに当たるそうですよ。

 

 

 

何が何だかもう、分かりません。。。

 

時代の移り変わりは早いですね。

 

 

 

どうでもいいですが、最近、

「リンダ」と言うあだ名が定着してきました。
(林田の訓読み)

 

 


 

 

【あなたの現在地は?】

 

 

「心がつらい時は、天井を見続けると
 暗い気持ちにならない」

「体が風船で出来てるイメージで
 風船の空気を左足、右足、右腕、と
 空気が抜けていくイメージをすると
 リラックスできる」

 

 

 

3年前の自分の日記を見直した時に
この様な事が書いてありました。

 

相当、心が苦しかったんでしょうね。

 

 

 

この様に、過去の自分を記録しておくと
今がどれだけ成長したのか明確に
理解する事が出来ます。

 

 

 

 

 

自分の現在地を知るという事。

コレはとても大切だと僕は思います。

 

 

 

 

成果を出す人って、
現在地から「今出来る事」だけに執着し
行動しています。

 

 

逆に成果の出ない人と言うのは、
自分の現在地をさておき状態になって

「かなりハードルの高い完璧な状態」

を目指して目標設定しています。

 

 

 

 

かなりハードルの高い目標設定をすると、

「やっぱり無理だった」

と言う結果が待ち構えています。

 

 

 

 

 

目標を組む時に、

・見える目標
・見えない目標

この設定の仕方が、成果を分けます。

 

そして、
着実に今出来る事をやり続けた人たちが
今、大活躍されている人です。

 

 

 

 

目標達成と言うのは、

繰り返し達成を続ける事によって
セルフイメージが格段に上がっていきます。

 

 

 

 

 

もし少し苦しい時がやってきたら、

「着実にクリアできる目標」

を設定するのも一つの復活方法です。

 

 

僕の3年前の日記の様に
辛い時期は誰にでもあるかと思います。

 

 

 

 

今設定している、1カ月の目標。

達成出来るイメージはあるでしょうか。

 

 

 

もしイメージ出来ないなら、
目標を見直してみる事も一つの方法です。

 

 

 

 

年が変わる時、

「今年こそ!」

と色々と設定すると思いますが、

 

・1カ月毎、1週間ごとに立てる
・目標を小さくしてみる
・目標を細分化し、タスク毎に設定する

なんかも達成習慣を付ける方法として
アリかと思います。

 

 

 

 

今の目標、

まずは現在地に合わせ、
かみ砕いて目標を小さく分解する事。

 

 

意外とやっていないかもしれません。

 

 

 

 

 

「小さな3連勝」(目標達成)

誰に教えてもらったのか忘れましたが、

連勝=勝ちグセです。

 

とても良い体験が出来ますよ。

 

 

 

 

来年は今以上に勝ちグセを付け、
新たな成長の1年にしてみて下さい。

 

 

 

目標の分解、
何かヒントになれば嬉しいです。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

僕は来期に向けて
新たなチャレンジ中です。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です