「やりたい事」と「儲かる事」

林田です。

 

「やりたい事」と「儲かる事」の
バランスについて。

 

 

僕とお付き合いいただいている方々は、

「儲かればなんでもいい」
という方はおられません。

 

ご自身のポリシーとでも言いますか、
ご自身が進めていきたい道の延長上で
さらに飛躍したい、

そう思われている方ばかりです。

 

 

 

まわりを見渡せば、
ジャンジャン稼いでいる同業の社長は
あなたのまわりにもいるでしょう。

 

「ああいう要素も必要なんだろけど・・・」
と思う事はあっても、
そう言う稼ぎ方ができない。

 

まあ、おそらくですが、
「ああいう稼ぎ方」をしている人は元々、
そう言う道を描いていたんだと思います。

やりたくてやっているだけですね。

 

 

 

 

自分を知る、ということは
とても大切だと思います。

 

一定まで収益が上がらない時というのは
儲けを軸に動くのは当然だと思います。

ですが、ある程度の収益までいくと、
「自分はどう進んでいきたいのか」を
考える機会が訪れます。

 

 

 

もっともパワーを発揮できるのは、
「やりたい方向で、かつ可能性のある事」
をやっている時ではないかと思います。

 

他人の真似事をしているうちは、
さほどパワーを発揮できないものです。

 

 

自分を知り、
その道で成果を出す術を見いだす。

儲け軸だけでは、失速する事もあります。

 

 

 

 

長く活躍し続けるためには、
やはりバランスが大切だと思います。

 

商売が長くなると、色々考えさせられる
機会が訪れます。

そうなると、
自分が進みたい道が変わる事もあります。

 

 

 

 

「自分らしく飛躍する」という事を
僕は支援したいと思っています。

 

「らしさ」の無い商売は、
背骨がないのと同じです。

 

 

 

自分の目指したい道、
描けているでしょうか。

 

やり方よりも何よりも、
「自分がどうありたいのか」を
明確にする事が大切ですね。




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です