自分に火を付ける方法

わだちコンサルティングの林田です。

 

課題はあるけど、
何から取り組んでいいか分からない・・・。

という事って結構あると思います。

 

そして、大きく物事を考えすぎてしまうと
一歩目も出なくなるという事もありますよね。

 

 

 

僕は今、
ある新しいサービスの展開を考えてます。

とはいえ、
僕は天才的なアイデアマンではありません。

 

 

1か月くらい前からですが、
1日5分だけ時間を確保しています。

その5分の時間は思い切り集中し、
新たなアイデア出しを最低1つ出す様に
しています。

 

 

1日最低1つ。

すると、1カ月もすると30個以上の
アイデアが溜まってきます。

 

 

 

アイデア出しも一気にしようとすると
続きません。

ですが、1日1個であれば出来るはず。

 

 

逆に考えたら恐ろしいですよね。

1日1個のアイデアを出す事をサボり続けると
1年で365個のアイデアを失います。

逆に1日1個以上のアイデアを出す様にすれば
3年で1000個のアイデアが出てきます。

 

このコツコツの違いが大きな成果の違いに
なるんだな、まさに今そう体感しています。

 

 

 

たとえば、
仕事に対する意欲が下がってきているなら、
欲しいものを1日1個書いてみるとか。

次の目標が明確になっていないなら、
今後実現したい事を1日1個書いてみるとか。

 

些細な事であり、誰でもできる事ですが、
これを続ける人がほとんどいないのが
実状だと思います。

 

 

 

いきなり大きな火種にはならなくても
まずは小さな事をはじめてみると
キッカケが生まれるかもしれません。

 

 

僕はこんな感じで試していて、
今イイ感じになってきています。

 

いろんな意味で、
自分に火を付ける発動装置を持っておくのは
大いにアリですね。

 

 

ぜひご自身で試しやすい小さな一歩から
やってみてください。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です