社長に「会社の意向」は聞かない

わだちコンサルティングの林田です。

 

僕は中小企業の社長さんとお付き合いを
させてもらっています。

 

で、僕と同業の人たちから、

「社長とどの様に接しているの?」

と聞かれることがあります。

 

 

と言われても、
全部お話することはできませんし、
一律の接し方がある訳でもありません。

 

 

ただ僕が意識している事の1つとして

≪「御社のご意向は?」という事は聞かない≫

というのがあります。

 

 

答えを言いますと、

≪社長ご自身のご意向≫

はしっかりとお聞きします。

 

 

というのも、
会社の意向を聞いてしまいますと、
社長の根本的な想い、本当に実現したい事が
見えてこないからです。

 

 

 

会社というのは、日々進んでいます。

そして、その進んでいる日々の全てが
社長の意向通りに進んでいるという事は
ないと思います。

 

そう言う背景の中で「会社の意向」を
聞いても、表面的な問題のみ出てくる事が
ほとんどです。

 

なので僕は常に、
社長のご意向をお聞きする様にしています。

 

 

 

 

社長というのは、そもそも孤独です。

社長の事を心から理解してくれる人は
1人もいないと言っても言い過ぎではないと
僕は思います。

 

このあたりはひとり起業家さんも
同じかもしれませんね。

 

 

 

 

いずれにしましても、
相手への質問の質はとても大切だと思います。

 

質問の質次第で、
出てくる話題も大きく変わります。

 

 

相手を深く理解するために、
その質問は最適なのかどうか。

 

常に自問自答していきたいですね。

常に進化もしたいですし。

 

 

というお話でした。

 

それでは今週も楽しくいきましょう。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です