「ある程度」から伸びない理由

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

去年の肩の手術からちょうど1年、
昨日は定期健診でした。

9割フツーに動くようになったので
手術してよかったです。

 

 

仕事と関係ない話じゃないの?
と思うかもしれませんが、
僕はとても関係している話だと思うので、

手術の話を続けさせていただきます。

 

 

 

僕が1年前に肩の手術をする前、
通常の4~5割は動くという、
いわば、

「フツーには動かせる」

状態でした。

 

「運動とかするなら手術を勧めるけど、
日常生活で考えたら手術は必要ない」

最初は先生からこの様に言われました。

 

 

手術するかどうか、
メチャクチャ迷いました。

 

手術をすると、
入院したり、装具をつけたり…と、
いろいろ仕事に支障が出てしまいます。

でも、やはり完治させたかったので
手術に踏み切りました。

 

 

 

・集客方法はフツーに分かってる
・営業手法はフツーに分かってる
・コンサルティングスキルはフツーに
分かっている
・メルマガの書き方はフツーにできる
・売上の上げ方は経験からある程度
分かっている

こんな状態って少なくないと思います。

 

そして、
「フツー」に分かっている人って、

【いろいろやってるんですけどね…】
と言ったりします。

 

 

 

私たちが日々仕事をしていると
やはり自分の現在地が分からなくなって
当然だと思います。

 

自分ではフツーにできるつもり。

でも、周りから見るとそのフツーは
4割~5割程度かもしれません。

 

 

内省する習慣のある人はさらに
ココから伸びていきます。

いっぽう、
方法ばかり勉強しようとする人は、
そもそも自分自身の課題を理解しておらず
ただ学ぶだけで終わってしまいます。

 

 

 

「ある程度」からさらに伸ばすかどうか。

これが、ビジネスの成長を止めるか、
さらに飛躍するかの違いだと思います。

 

何気なく勉強し、
それを実践しているつもりになってても、

それを教えた先生から言わせると、
1~2割しか実践していないように
思われるのが大抵です。

 

 

 

「ザックリ」はできる、
「フツー」にはこなせている。

そんな事こそ、
新たな成長の課題にしていくことで
さらに成長するんだと思います。

 

 

 

新たな武器を持つよりも、
今持っている武器をもっと磨く。

成長を続けている人って、
そういう事をしている様に思います。

 

 

というお話でした。

という事で今日もがんばりましょう!

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です