「脂肪分98%カット」vs「脂肪1%」

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

 

「脂肪分1%」と、
「脂肪分98%カット」。

 

この2つに対して、

「どちらの方が健康に良いか?」

というアンケートを取ったそうです。

 

見ての通りですが、
脂肪分98%カットとは、
脂肪分が2%あるという事です。

 

 

ですが、
アンケート結果では圧倒的に、

「脂肪分98%カット」

の方が健康的だ、と回答した人が
多かったそうです。

 

いわゆるフレーミング効果ですね。

 

 

 

私たちは日常でも、
聞こえをよくするための表現に
惑わされているんだと思います。

 

このフレーミングの罠に
ハマっていると、

「全体の一部分にしか注意が
向かなくなる」

という事が起こってしまいます。

 

 

例えばですが、
中古車を買う時。

中古車を買う基準の1つで、
「走行距離がより短いもの」
というのが代表的な要素かと思います。

 

でも、走行距離の短さばかりに
目を向けてしまうと、

エンジンの状態、内装などの
車全体の総合評価を忘れて
走行距離に思い切り引っ張られます。

 

 

 

フレーミングの罠にハマる人は、

「自分を正当化する情報ばかりに
目を向けてしまう」

そうです。

 

一方、賢い人というのは、

「自分の誤りを証明するもの」

に目を向けるそうです。

 

全体最適と部分最適にもどこか
似ていますね。

 

 

 

私たちは知らず知らずのうちに、

「自分にとって都合の良い情報」

だけを集めてしまってる事も
あります。

 

例えばですが、本。

「やはりそういう事だよね」
「やっぱりコレが大切だよね」

と、
自分が同意できる事ばかりに
注目してしまったりとか。

 

コレも自分にとって都合の良い
情報だけを集めてますよね。

 

 

 

——————————————-

賢い人は、
自分の誤りを証明するものに
目を向ける。

——————————————-

 

コレを覚えておくだけでも、
学び方や日々の思考、過ごし方が
変わるかもしれないですね。

 

 

僕自身も、
「自分にとって都合の良い情報」
だけを集めていたなぁ、という記憶が
たくさん浮かびます。。。

 

 

イケてない方ですね。

 

 

本はやはり大きな気づき/学びを
与えてくれますね。

 

 

自戒を込めて、かつ、
この様にアウトプットすることで
自分に作用する事も望みながら
今日のネタにしてみました。

 

★ご感想・ご質問はコチラまで★
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=4

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です