心配事の●割は実際には起こらない

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

とある方に教えてもらった、
とても腹落ちする言葉があります。

 

【心配事の9割は実際起こらない】

です。

 

ホントにそうだなと思います。

 

未経験の事を手掛けようとしたり、
自信がなくてやらず終いだったり。

まあ、いろんな理由でやる事自体に
躊躇している事があると思います。

 

でも、

「えいっ!」
(僕の中ではかなり重要な言葉)

とやってしまうと、

事前に心配していたリスクは
ほぼ起こらずに終わります。

 

ホント、9割の心配ごとは
実際には起こらないんだなぁ~と
思いますし、

逆に、このドキドキ感を定期的に
感じる仕事をしている時こそ、
チャレンジしている時だと感じます。

 

 

 

「自分を動かせる言葉を持つ事」

って、とても大切だと思います。

 

言語化されていない時というのは
感覚的な解釈をしてしまいます。

でも、キチンと言葉にしておくと
自分を動機づけてくれたりします。

 

 

非言語は潜在意識、
言語化は顕在意識、

と言えるかもしれません。

 

 

明確に(言語化)しておくことで
自分が発動したりします。

 

 

目標なんかもそうですよね。

「今年はできるだけ頑張る」と、

「今年の目標は●●万/億だ」

とでは、
行動の質がまったくちがいます。

 

 

 

言語化、具体化、
もっとできる事があるかも
しれないですね。

 

ビジョンやミッションなども
言語化したらブレたり迷ったり
する事がなくなるかもしれません。

 

 

ご感想お待ちしてますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★ご感想・ご質問はコチラ★
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=4

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です