ブレない自分を作る方法

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

「ブレない強い自分を作る方法」

について、です。

 

 

商売をしていると、
大なり小なり、ブレてしまう事も
あるかと思います。

 

「あっち方面の仕事も面白そうだ」

「自分の強みをもう少し増やしたい」

「今のビジネスを続けていって
ホントに大丈夫なんだろうか…」

「自分の考えは正しくないのでは?」

と、まあ、、、いろいろありますよね。

 

 

軸がしっかり固まっている方は除いて、
どのステージでも色々と考えさせられる
機会があったりします。

 

・他人を見て引っ張られたり、とか、

・競合を見た時に
「自分はやりたくはないけど
やった方が収益が上がりそうな事」

とか、、、です。

 

 

 

もちろん、
たくさんの方法がある中での1つ、
という話ですので、

コレが全てではありませんが、
とても有効な取り組みだと思います。

 

 

 

自分の軸を強くするためにやる事を
単純に言うと、

【信念を育てる】

という事だと思います。

(でも結構、やらない事なんですよね…)

 

 

自分がやって行きたい事って、
自分の経験から派生していることが
ほとんどです。

なので、自分を深掘りしていくことが
大切だと思います。

 

 

例えば、、、

・子供の頃に強烈に記憶に残っている
ポジティブ/ネガティブ経験は?

・今までの仕事で、最も価値のある経験は
どんな事か?
・また、その経験によって何がどのように
書き換えられたか?

・人生の模範となる人は誰か?
そして、それはなぜその人なのか?

・自分が一番大切にしているモノは何か?
・それはなぜなのか?

・自分が生きていく上で、
何をもっとも大切にしていきたいのか?

・自分が何かを克服した最大の経験は?

 

などなどの事を、
頭で何となく考えるのではなくて、

【しっかりと紙に書き言語化する事】

が大切だと思います。

 

こういった事をやると、

・付き合う人/付き合わない人

・やる仕事/やらない仕事

・どこまで追いかけるか

・迷った時の答え合わせの基準

・言う/言わないの迷いがなくなる

という様なしっかりとした自分の軸が
今以上に見えてくるはずです。

 

 

 

いろんな意味でブレる時と言うのは

「何かが抽象的なまま」

なのではないでしょうか。

 

モヤッとしたりとか、
違和感を感じたりとか。

この様な状況こそが、抽象化の状態だと
思います。

 

 

 

潜在的な感覚的思考をあえて
言語化することによって、
顕在化されます。

 

 

商売の状態がより良くなれば、
いつか軸が定まってくる。

そう考える方もいるかもしれませんが、
そういう訳じゃないと思います。

 

経済面が良くなっていても、
道が定まっていない人はたくさん
おられます。

 

 

僕のクライアントさんでも、
僕より圧倒的に稼いでられるのに
大きな違和感を抱えておられた、
という方もいました。

 

 

 

信念に磨きをかけ続ければ、
ブレは少しずつ減っていきます。

 

 

ブレている時というのは、

×何かが欠落している時ではなく、
〇何かを見失っている時

だと僕は思っています。

 

 

自分の道を定めておけば
周りの景色も気にならなくなります。

 

基準はお金だけじゃありません。

 

 

 

という話でした。

迷う事なく、できる限りまっすぐ
進みたいですね。

 

 

という事で今日も楽しめる
1日にしましょう!

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です