「無理」と決めつけていないか?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

いま、

「小規模事業者持続化補助金」
(コロナ特別対応型)

という補助金があります。
(今年は年4回受付してます)

 

お世話になってる先輩からこの存在を
教えてもらいました。

 

 

以前からこの様な補助金が
あるのはよく聞いてました。

ですが、細かい事がキライな僕は

「メチャクチャ面倒くさそう…」

と先に思っちゃうので、
やろうと思った事さえありません。

代理申請をお願いしようと思った事も
ありませんでした。

 

ただ今年はコロナ関連の給付金や
その様な国の支援関連のお話が
よく耳に入ってくるので、

今回の補助金申請に何が必要なのか
一度見てみようと思い、調べました。

 

 

すると、、、

「おや、これ位なら自分でやれそうだ」

と思い、
いざ申請に取り掛かってみました。

 

すると、なんと!

3~4時間位で全部できました。

(今回のこの補助金については
従来のものよりも簡単らしいですが、
それにしても数時間でできるとは…)

 

こんなのって2,3日張り付いて
やらないといけない、
そう思い込んでいました。

 

 

 

今までやった事がない事って、
なぜか心のなかで「絶対無理」とか
思ってしまいがちです。

やはり人というのは、
新たな行動をする時にはその様に
なってしまうんでしょうね。

 

 

でも、僕の今回の補助金申請の様に、

「やってみたら何てことない」

となる事が多い様に思います。

 

 

僕は今回の補助金については、

「まず何が必要なのか見てみよう」

という初動を起こしました。

 

コレが全てだと思います。

あとは意外とスラスラ・・・でした。

 

 

 

何か新たな行動をする時って、

最初から大きなゴールを考えすぎて
動けなくなる事が多いと思います。

 

でも大切なのは、小さな一歩。

小さな一歩を積み重ねることが
大きなゴールにつながります。

 

 

「〇〇は私には無理」

と思っている事、
何かしらあるかと思います。

でも、その〇〇をするために
最初の一歩の行動だけに集中すれば
意外とできます。

その後は勝手に加速していきます。
大きな石を転がすのと全く同じです。

 

 

 

やりたいけどやっていない時は、
小さな一歩をやる事だけに集中すると
何か変わるかもしれません。

1行書いてみる、とか、
1ページ読んでみる、とか、
少し声にしてみる、とか。

 

ゴールが大きくなりすぎると
動きが止まります。

そんな時はゴールを小さくして
「今できる一歩だけ」にぜひ
フォーカスしてみてください。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です