1階層、上から考える習慣をもつ

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

A::
「すいません、
〇〇通りはどっちですか?」

B:
「どこに行きたいんですか?」

A:
「△△美術館です」

B:
「それなら、〇〇通りに行かなくても
この通りをまっすぐ行けば着きます」

↑↑↑↑↑
コンサルティングにおいても
よく起きる事例です。

 

 

ほかにもこんな事例があります。
↓↓↓↓↓

エレベーター数が不足している
ビルがあり、それを解消するために

・高速エレベーターに変える
・もう1台増設する
・出社時間をずらす
・ビル外側にエレベーターを増やす

こういった案が出ました。

 

これらの案が出た発端は、

「待っている人がイライラしてる」

という事でした。

 

 

そして、
そのイライラを解消する解決策として
最終的に採用されたのが、、、

≪エレベーターの横に鏡を設置する≫

だったそうです。

 

 

エレベーター待ちのあいだに、
鏡を見て身だしなみを整える。

エレベーターを設置するよりは
大幅にコストをカットして解決です。

 

 

 

僕も自分のこととなると
分からなくなる事は多々あります。

 

でも、常に意識しているのは、

「コレは何のためにやるんだろう」

という問いかけを自分に行う事です。

 

既にやろうとしている事も、

「そういえばコレは何のために
行うんだったっけ?」

という問いかけをすると、

既に決めていた行動をしなくても
もっとシンプルな解決策が
あったりします。

 

 

 

以前、美容室さんでも

「もう少し広告費をかけて
新規集客数を増やしたい」

という相談がありました。

 

その目的は?と尋ねると、、、

「月商をあと〇〇万上げたい」から。

 

 

結論としては、
新規集客にはそれ以上注力せず、

リピート率を20%上げる策を
実践することで、
〇〇万アップが実現しました。

 

経費、ゼロです。

 

 

 

今は私たちのかぎられた資源を
いかに有効に使うか、という事は
とっても大切だと思います。

 

資源とは、

・人脈
・お金
・時間

などなどです。

 

 

今ある資源でも今の2倍以上、
売上/利益を上げる方法は必ず
あると思います。

 

 

今日やろうと思っている事、
今月中に達成しようと思ってる事、

それらの事に対しても

「なぜそれをしようと思ってるか?」

と自問自答していくと、
もっとシンプルかつ実現可能性が高い
方法があるかもしれません。

 

 

俯瞰する習慣、
自問自答する習慣も今以上に
持っておきたいなと僕も思ってます。

 

 

 

今週も充実の1週間になる様に
計画的にいきたいですね。

 

という事で
今日も楽しみましょう!

 

追伸:
ブログは不定期ですが、
メルマガは定期発信しています。

ご登録は下記からどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です