メルマガをもっと書きたい!

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

アウトプットの習慣をもつ事を
望んでられる方が増えているように
感じます。

特に最近は。

 

メルマガでも、ブログでも、
SNSでも、動画でも。

 

書きたい、けど書けない。

そう思ってられる方は少なくないと
思います。

 

 

先日から読んでいる本に
こんなことが書いてました。

「1のアウトプットをするには
最低でも5~10のインプットが
必要です」

ホントにそうだなと思います。

 

 

アウトプットをしたい、じゃなく、
アウトプットをするぞ!という
コミット(決断)をすれば、

自分の日常、まわりの出来事、
今日の学び、読書、という感じで
アンテナが強く立ちます。

 

 

僕は本を読むスピードが
すこぶる遅いのですが、
アウトプットすると決めてるので
不器用ながらにほぼ毎日読んでます。

 

 

 

メルマガ等のアウトプットを
したいのなら、

「何を書こうかな」
「どんな風に書こうかな」

の前に、

インプットの機会が十分かどうかを
考える事が先じゃないかと思います。

 

 

日常が超刺激的な人なら
改めてのインプット機会は
必要ないかもしれませんが、

そんな刺激的な方というのは
日々何かチャレンジをしてるんだと
思います。

 

 

いずれにしても、
アウトプットが出来る/できないの
ちがいは、

自分自身の日常を表しているとも
言っても過言じゃないと思います。

 

 

 

インプットしていても、
単なるインプットになってる事も
僕はちょいちょいあります。

でもアウトプットする前提があれば
捉え方が変わってきました。

 

今ではスマホのメモ機能を使って
ハッとした気づきをメモし、
メルマガのネタにしています。

 

 

 

僕の有料サービスに
お申込みいただける方。

「メルマガ読んでくれてるんですか」

と尋ねると、

「もう2年くらい前から読んでます」

という方が多いです。

 

発信内容にエッジも効かさず、
おいしそうに見せるようなことも
してないから、なのでしょうか…。
(真意はわかりません)

本質的な事を大切にされてる方が
反応してくれています。

 

 

 

見込み客数を増やしたい!

という事をお考えの方もいるかも
しれませんが、

見込み客を増やす打ち手を考えるより
見込み客を増やすための日々の自分の
行動ができてるかどうか。

コチラが先だと思います。

 

美味しそうに見せる発信は
やがてメッキがはがれると
僕は思います。

 

 

 

若干強い言い方ですけど、
長く、理想的なお客さんと商売を
続けていきたいなら、
大切な事だと思います。

 

 

今週も成長の1週間にしたいですね。

 

※メルマガにご登録いただくと
今日のような内容が届きます。

ご登録は下記から
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です