コンテンツを全部分解してみる

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

「アイデアとは、既存の要素の
新しい組み合わせでしかない」

~ジェームス・ヤング~

 

結構有名な言葉ですので
ご存じの方もおおいでしょう。

 

 

僕がコンサルティングという立場で
いろんな方とお仕事させてもらってる中で
この言葉がよぎることがよくあります。

 

 

この言葉は知っているけど、
いざ自分の商品を通してこの言葉を
見れているかどうか?

これが大切だと思います。

 

 

 

商品というのは、
あらゆる要素から成り立っています。

そして、たいていの場合は、
今ある商品の内訳(コンテンツ)は
以前から変わっていないものが多いと
思います。

 

 

 

新たな収益を立てるにおいて
色々と外部情報を取ろうとする人も
いるかもしれませんが、

わざわざえたいのしれない外部の情報を
とらなくても十分に収益化できます。

 

具体的には、

・今の商品をバラバラにしてみる

・違う組み合わせにしてみる

この2つをやるだけでも新たな価値が
生まれることが結構あります。

 

 

 

今の商品が1つの要素で
出来上がっている。

それはあり得ないと思います。

 

 

有形・無形にかかわらず、
必ず複数の要素が混在してます。

 

あとはそれを全部バラバラに
分解してみて、組み立てなおす。

 

プラモデルの手を取って
ほかのプラモデルにつける、
そんなイメージですかね。
(余計にイメージし辛いですかねw)

 

 

 

1パーツだけでも商品化が
できるかもしれないし、

構成を変えるだけでも新しいモノが
生まれることもありますし、

複数のパーツをセットにしたら
新たなモノが生まれる事もあります。

 

 

 

昨日も書いた通り、
主役は常にお客さんです。

 

あなたが売りたいパーツの組み合わせで
売るより、お客さんの欲求に合わせる。

 

 

今の商品、
お客さんのニーズを満たすにおいて
最適化されているでしょうか。

 

と考えると、
まだまだ可能性はあると思います。

 

 

春から芽をだせるように
今からできる事はしておきたいですね。

 

 

ということで
今日も素晴らしい一日を
お過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です