自分軸か、他人軸か

 

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

朝6時半くらいから
クライアントさん先近くに到着してます。

早く移動し、メルマガを書こうと。

 

と言う事で、今日のお話へ。。。

 

 


 

【自分軸か、他人軸か】

 

吉本興業の芸人さん問題、
やたらニュースでやってますね。

 

金銭授受があったかどうか等、
まあ、色々です。

 

 

今回、
処罰を受けられた方もいる様ですが
このニュースでも本当にいろいろと
考えさせられました。

 

 

 

とある芸人さんが、後輩芸人に対する
意見を求められていた回答の中で

「彼が一方的に…」

みたいな発言をされてました。

 

たぶん、事前に準備した言葉じゃなく
話の流れで自然に出た言葉だと思います。

 

いわば、ほぼ無意識。
保守のひと言です。

 

心の中で思っていたことが
言葉にそのまま出ただけなのかと。

 

 

ホント、チョットしたところに
ヒトの本質、本音が出ちゃいます。

 

と言いつつも、、、
僕も過去に同様の事でた~くさん
失敗しています。

 

自分本位の考えが強すぎて
相手軸じゃなく自分軸で進めようとし、
相手に見透かされたり。。。

 

 

相手の方の事を考えた事、発言は
相手の方に伝わります。

逆に、自分本位が多々チラつくと
相手の方はそれに気が付きます。
すぐに。

 

 

セールスが苦手だ、
と言う方もおられます。

自分本位の要素が強いと、
セールスが苦手になります。

 

例えば、

・セールスは悪だ
・人からお金を奪う行為だ
・自分を満たす為の行動だ

みたいに思っているのは、
いわば自分本位の要素が強いから。

 

結果、
セールスされた方は警戒心が
強くなるだけです。

 

 

僕がよく行く塚田農場の
スタッフさんは、

「コレ、とてもおススメですよ!」

と心から言ってくれます。

 

「じゃあ、それも頼もうっかなぁ」

って自然に考え、注文しちゃいます。

 

 

 

自分本位か、相手本位か。

 

コレは、
「言い方」を変えるのではなく、
「考え方」を変えないかぎりは
なかなか切り替わりません。

 

 

相手は何を望んでいるのか。

その欲求を実現するために我々は
どんなサポートが可能なのか?

 

と言う風に考えていると、
セールスに対する抵抗が消えるかも
しれませんね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です