無料に引っかかった話

 

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

日々セミナーをしつつ、
サッカーのコパ・アメリカに夢中です。
(女子ウケ悪いサッカー話ですw)

 

 

コパ・アメリカとは、
南米の王者を決める大会。

しかも、4年に一度だけ。

 

最近のコパ・アメリカは、
南米以外のチームを2つほど
招待しています。

今回は日本とカタール。

 

最近話題の久保くんが出てるので
見逃す訳にはいきません。

 

 

試合のダイジェストを見ようと
「コパアメリカ」とグーグル検索。

 

すると、、、

「DAZNは2ヵ月無料に|コパアメリカ」

とトップ広告に出てきました。

 

 

「あー、DAZNか~」

「前から存在は知っていたけれど、
そう言えばどんなのか詳しく知らないな」

「えい、クリック」

とサイト訪問。。。
(安上がりの客です、僕は笑)

 

 

チョロい客である僕は、
DAZNのサイトをすぐさま閲覧。

PCで開いた瞬間、
なんと!イニエスタの試合がライブで
やっていたのです!
(タイミングも最高だったのでしょう)

 

「マジか!」

「コパアメリカもそうだけど、
イニエスタも見たいぞ!」

脳の中にはカブトムシ3匹しかいない
僕のシンプル頭脳は、もう夢の中。

 

「あれっ、サッカーだけじゃなくて
大谷翔平君の試合もあるんだ」

「大坂なおみもある!」

 

2ヵ月無料。

もう申込み確定です。

(やはりチョロい客です)

 

 

僕はDAZNでサッカーが
見放題なのは知っていました。

他のスポーツが見れる事も。

 

なのに、今まで申し込むことは
ありませんでした。

 

 

コレがオファーの力なんでしょうね。

いわば、

「知っていたけど行動してなかった」

と言う見込み客が僕だったのです。

 

初月から課金されるなら入ってない、
DAZNのホームページを見なければ
入ってない。

コパアメリカが開催されてないなら
検索してないからDAZNは見なかったはず。

 

 

と言う風に、

「買うつもりはあるんだけど
たまたま買っていないだけ」

と言う見込み客はあなたの周りにも
たくさんいるはずです。

 

 

自分がお客さんとして経験した事、
行動した事には必ず理由がある。

その理由を分析できれば、
必ず自分のビジネスにつながります。

 

 

今回の僕の場合はあまりにも
シンプルかもしれませんが、

何かしらの教育を受け、行動しています。

 

 

この数カ月内で買ったもの、
特に高額のお金を使ったものは
何かないでしょうか。

 

ノウハウを学ぶ前に、
自分の購買履歴を分析する方が
何か役に立つかもしれませんね。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です