スゴイ人でも動けない

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

日曜から木曜まで東京にいます。

今回は初のアパホテル4連泊。

一泊ごとにアパ社長カレー1個
もらえます。

 

 

アパホテルはシングルの部屋でも
ベッドがセミダブル位のサイズなので
サラリーマンにも人気だそうです。

 

 

部屋は狭いが、寝るだけなら快適。

ムダを徹底排除、シンプルの追求、
勉強になります。

 

ビジネスもいかにムダを省くかが
大切ですね。

 

 


 

【スゴイ人でも動けない】

 

とある業界で有名な方と
出会う機会がありました。

 

まあ、稼ぎで人を判断する訳では
ありませんが、いわゆる大台収入を
稼いでられる方です。

 

 

この方のお話を伺ってました。

すると、、、

「この先のモチベーションが湧かない」

「ダラダラ働いているだけで、最近…」

との事。

 

何の為に働いているのか分からない状態で
もう1年近くモヤモヤしているそうです。

 

 

手法を学び、行動し、
一定の成果が出せる様になった。

そして、目標の第一段階あたりまで
普通に到達できる様になった。

 

ココから減速していく方は本当に
多いなと僕は感じます。

 

 

伸び続ける人(動き続ける人)と、
そうじゃない人の違い。

 

色んな要素がありますが、
僕が思う、最も大きな要素は

「自分が何の為にこの仕事をしてるか」

がどこまで明確なのかどうか、
って事だと思います。

 

小手先のお金だけあれば良い、
と言う思考であれば、減速は当然です。

 

 

現在、登り調子の人であれば、
なんという事は無いでしょうし
このお話は全く響かないでしょう。
(こんな問題に直面してないので)

 

僕は周りの人たちを見て、
一時的に一定ラインに到達したのに
その勢いが陰りを見せている人を
たくさん見てきています。

 

 

モヤモヤ感は、
小手先では消化する事は出来ません。

 

インナーマッスルじゃないですが、

「誰に何を言われてもコレだけは
絶対にやり抜くんだ」

「批判ウェルカム」

と言う強い芯があるかどうかで、
当たり負けする・しないが決まります。

 

 

上記にご紹介した人は、
動けない状態でした。

 

止まる人、止まらない人の違いは
表面的には見ても分かりません。

 

 

メルマガで何度か書いてますが、

「自己一致」と言うのが僕の1つの
指標と言うか、答え合わせ基準です。

 

 

どんな人にどんな事を提供したいか。

それによって、どんな世界を作りたいか。

 

ってな事も僕は考えるように
しています。

まあ、変化はして行くでしょうけどね。

 

 

今年の残り半分も頑張りましょう。

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごしくださいませ。

 

 

セミナーやってます。

ltv-design.com/lp/seminar

 

フェイスブック広告を出したいですが
現在、審査でモメモメ中です。。。

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です