「分かったつもり」

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

昨日のスーパー花粉症がラクにならず、
再び、鼻水がほぼ水道状態です涙

 

昨日は東京で連続講座、
今日は大阪で連続講座です。

 

 

皆さんと共に、
更なるステージに向けて
充実した時間にしていきます。

 

 


 

【「分かったつもり」】

 

昨日の連続講座では、

クライアントさんに更なる
成果を出してもらえる様になる為の
コンサルティングスキル(接し方)の
学び、ロープレをしていました。

 

 

参加頂いている皆さん、
素晴らしい学びの姿勢です。

 

既に色々なご経験がある中、
ご自身の積み上げてきた「型」を
一度わきに置き、

完全にゼロの状態から学ばれてます。

 

成果に繋がるのは早いのは想像通りです。

 

 

 

一定の事を
・学んだ
・行動した
と言う経験を持つと、

「分かったつもり」

になってしまう方もいます。

 

 

「はは~ん、こういう事だな」

「この感じで大丈夫だ」

ってな感じでしょうか。

 

 

 

僕が思うに、

「分かったつもり」の人は

成長が著しく止まっています。

 

なぜなら、

「自分はもう出来ている」

と思い込んでいるからです。

 

 

 

「チョット学んで少しは
出来る様になった」

「方向性を掴めたからもう大丈夫」

きっとこんな感覚でしょう。

 

 

彼らは、自分の型を破り切れずに
過去の自分の制約から逃れられずに
知らず知らずのウチに元の自分に
引っ張られます。

すなわち、衰退を意味します。

 

 

 

「分かったつもり」の人は、

それ以上同じ事を学びません。

 

その後の行動はと言うと、、、

違う事を学んだり、
違う事を実行したりします。

 

結果、全てが浅はかとなり
一般化、大衆化の道に進みます。

 

探求心が不足している状態です。

 

 

 

 

あなたがどの様な方向を目指してるか
分かりませんが、

僕自身が目指しているのは

「やっている方向は何も変わらないけど
その精度が断然パワーアップしている」

と言う感じです。

 

決して新しい事をドンドンしようとは
思っていません。

 

 

たまに、

「新たな事しないんですか?」

と言われますが、

大きく変化する事は無いでしょう。

 

今の延長上で何かをする事が
あるかもしれませんが。

 

 

 

中途半端な状態は、
自分でも気づかない事が
ほとんどだと思います。

 

そしてその中途半端は、
最ももったいな状態だと思います。

 

 

 

コンサルタントの遠藤晃先生から

「一点突破、全面展開」

と言う言葉を教えて頂いた事があります。

 

言葉の解釈を深く知りたい方は
遠藤先生から直接学ばれる事を
おススメしますが、

1点でも強く輝く要素を磨く事は
何よりも選ばれる理由にもなり得ます。

 

 

 

少なからず僕は、
流行りのWEB集客方法なんかを
教える事はないでしょうね。。。

 

 

 

自分で認識している強み、
更に強くする為に何かしてますか?

 

僕はまた来月から学びの場に
飛び込み、強化します。

 

 

 

こんなお話をすると、
少し学んだ事がある方が

「強みを3つ持つ事で
初めてオリジナルの強みが
出来るんでしょ」

と言う方もいますが、

まずは1つ、極める事では
ないでしょうか。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です