全部やろうとしない

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

昨日、
ホームページリニューアルの
作業をしていました。

僕はテキストを書き、
続きは専門家の方にご依頼。

 

トップページのテキストは、
2時間位で書きました。

考えてもキリが無いし、
後で修正すればいいですしね。

 

昨日の「完璧はあきまへん」
なヤツです。

 

 


 

【全部やろうとしない】

 

 

僕は社会人1年目の時は
デパートに勤めていました。

デパートの営業。

いわばマダム相手に
ペルシャ絨毯とか輪島塗とか
宝石なんかをセールスする人。

 

デパートの時の学びについては
後日シェアしますが、

当時の上司で大の野球好きの方が
野村監督について熱く語ってました。

 

そして同じ事が「野村メモ」に
書かれていました。

 

 

(僕は野球は詳しく無いので
細々した間違いはお許しを)

 

野村監督が現役のとき、
プレイングマネジャーをしてました。

選手兼監督です。

 

野村監督のチームは日本シリーズ
と言う、日本一を決める所まで
勝ち進みました。

 

 

対戦相手は優勝大本命。
野村監督のチームが優勝するとは
誰も思っていなかったのです。

まあ、へっぽこチームな状態です。

 

 

先に結論を言うと、
野村監督のチームが優勝。

予想好きの解説者たちはみな
残念がったかもしれないですね。

 

 

で、野村監督は何をしたのか?

 

日本シリーズと言うのは
今のルールでは7回試合をして
そのうち先に4勝した方が優勝。
(のはず、、、調べてませんw)

 

となると、3戦負けても
4試合に勝てばいいのです。

 

 

やはり初戦はとっても大切。

 

野村監督(選手兼監督ですよ)は
まず初戦に全てのエース投手たちを
フルで揃えて大勝負を掛けました。

 

そして、初戦は見事に勝利。

 

で、次の第2戦。

闘う意欲も無いんじゃないの?
と言う位の選手を揃え、案の定敗北。

ただこれは計算通りです。

 

 

そして第3戦。

またもや思いっきりメンバーを揃え
本気で勝ちに行き、見事に勝利。

 

 

と言う風に、
7戦のうちの1戦目、3、5、7戦目で
思い切り勝負をかけ、見事に優勝。

 

ただ、
2、4、6戦目は見れたモノじゃ
無い戦いだったそうです。

 

 

 

野村監督は、
「優勝」を目的にしました。

華々しい戦いを毎日することを
目標にはしなかったのでしょう。

 

 

 

僕がこの仕事をしていて
よく聞く相談の1つとして、

「集客ルートを増やしたい」

です。

 

 

 

 

形が出来るまでアレやコレやと
やるのはいいとは思いますが、

最も良くないのは、
後追いをしない事。

PDCAをほぼ回さない状態です。

 

 

手掛けるなら、
徹底的に改善検証を繰り返さないと
何の意味もありません。

 

ラッキーパンチに再現性は
ありませんし、

仮にそれが当たったとしても
競合もすぐマネできますから
成果が持続する訳がありません。

 

 

 

軸はブラさず徹底的にやる。

 

そして、
やらない事は徹底的にしない。

こう考えている方が思考レベルでも
良い状態で仕事もできるし、
成果も出ます。

 

 

 

「ちゃらんぽらん」という
関西の漫才師が言っている

「ちゅうとはんぱやなぁ~」

が最も成果に繋がりません。

 

 

僕がお世話になってきた
素晴らしい経営者さんたちは、

徹底的に深掘りしています。

 

逆に、
「このノウハウすごいぜ」
「これからは絶対コレだぜ」
と言っていたとある方は、

1年後には全く違うお話を
されていました。

 

 

この方の成果は僕は知りませんが。

 

 

軸はシッカリ持ちたいですね。

 

目に見える成果は一時的、
プロセスという非経済的成果は
長期的とも言えるかもしれません。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です