寝たきり社長の話

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

今日はいつものメルマガの最初の
グダグダなトーク(笑)はやめ、
そのままお話しますね。

 

 

 

日曜日、とある本を読みました。

「寝たきり社長
 佐藤仙務の挑戦」

と言う本です。

https://goo.gl/t9NmtD
(アマゾン)

 

 

 

この方、まだ20代前半。

全身、動きません。

 

 

動くのは、指先が1cmほどしか
動かないのに、会社経営しています。

 

 

進行性の病気で、
物心つかない時に医師から

寿命は5~10年と言われてました。

 

ですが、それを克服し、今があります。

 

 

 

会社の内容は、デザイン。

指先1cmしか動かないのに
感動する名刺、ホームページ等を
作成されています。

 

もちろん、特殊なシステムを
作ったから出来ています。

視線を動かすだけでPC操作が
出来たりする様なシステムです。

 

 

 

ビジネスにおいて、
身内の助けは一切無し。

 

一度だけ身内に助けてもらったのは、
法人登記時に税理士さんを探す為に
税理士に電話をする事を母にサポート
してもらった事のみです。

 

 

 

この佐藤さんが素晴らしいのは、

「出来ない事を考えるのではなく、
 自分に今出来る事だけを常に考える」

と、幼き頃からやっていた事です。

 

 

 

普通、障害児となると、
ネガティブな思考を持ってしまう様です。

そりゃそうですよね。

他人との比較をしても、
自分が秀でている事は少ないし
「トータル点数」で勝ち目は無いと
考えますからね。

 

 

 

 

最初は上手く行かなかった様ですが、
(「あるある」ですよね)

彼は今、
色んなビジネスを手掛けています。

 

障害児を助けたり、
障害児がより良い人生を歩む為に
ピアカウンセリングをしたり。

 

「障害児の働き方改革」を掲げて
日々チャレンジ中です。

 

 

 

本の中でも、
彼のポジティブさは多々出ています。

 

10万人に1人の病気らしいのですが、

「俺の病気って、10万人に1人しか
 いないんですよ」

「俺、持ってますよね」

と。

 

 

 

本を通して書かれているのは、

「成功する為に出来る事を見つけたら
 それに必死に喰らいつき、
 出来るまで絶対にあきらめない」

と言う事です。

 

 

 

 

僕の身の回りの尊敬する方、
また、成果を出されている方の
共通点って、

「出来る事のみにフォーカス」

している方だなと改めて思います。

 

 

出来ないからインプット、
と言うのも大切でしょうけど、

先にアウトプットし、
後で改善しています。

 

 

この佐藤さんもまさにそうだなと
思いました。

 

 

 

毎日メルマガが書けないなら、
今日の分だけ書けば良い。

書いてみて、イマイチなら
次は少し工夫して書けば良い。

 

毎日続かないなら、
最初は3日に1回からで良い。

 

 

 

いいモノが書ける様になってから
発信するなら、、、

永遠に書けませんからね。

 

 

 

 

成功者と、そうで無い方の違いは

「一歩目の行動が早い」

と言う事なのでは無いでしょうか。

 

 

 

 

フェイスブックでこの佐藤さんの
アカウントを見つけたので、

本の感想と応援の気持ちを含めて
メッセージを送らせてもらった所、

すぐさまお返事を送ってくれました。

 

 

 

内容は言えませんが、
スピード感はハンパじゃありません。

言葉にパワーが含まれていました。

 

 

 

 

今日は東京で連続講座です。

皆さんドンドン行動されてます。

 

 

 

現時点で把握している成果として

・120名セミナー集客を確定されてる方
・初の自社セミナーをされる方
・売上限界チャレンジ中(ほぼ達成)の方

等、皆さん成果を出されておられます。

 

スゴイですよね。ホントに嬉しいです。

 

設定された目標より数倍大きく、また、
当初のご本人の想像とは全く違う様な
成果の出方なのではと思います。

行動無くして成果無し、ですね。

 

 

 

動くキッカケが欲しい方は
この数日内のご提案をご覧くださいね。

近々ご提案しますので。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です