マシュマロテスト

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日は東京日帰りと言いつつ、
新大阪に泊まりました。

 

 

今日は大阪の連続講座第4回目。

今日も大きな成果が出てますので
それをお聞きするのが楽しみです。

 

 

 

ちなみに昨日の東京の講座で、

超大手の経営者向けの〇〇協会で
年に2回のセミナー業務を提携された方が
おられました。

スゴイご契約です。

 

 

 

僕は25歳の時、

「ラッキーを続ける方法」

と言うモノを教えてもらいましたが、
まさにラッキーは起こるべくして
起こっているなと感じています。

 

 

今日もワクワク@大阪です。

 

 


 

 

【マシュマロテスト】

 

昨日の早朝、朝5時14分の
和歌山発の電車で東京に向かう前、

テレビ寺子屋を見てました。

 

 

マシュマロテストをご存じの方も
いると思いますが、

「ココにマシュマロ1個置いとくけど
今から20分は食べちゃダメだよ。
ガマン出来たら後でマシュマロを
2個あげるからね」

と、子供のガマン強さを図るテストです。

子供が4歳の時にするのが良いそうです。

 

 

 

マシュマロを食べずにガマンできる子は、

意図的にマシュマロから目を反らしたり、
違う事をしてごまかしたりするそうです。

 

 

実はこのテスト、
もう60年前からされているそうです。

 

 

そしてこのマシュマロテスト。

食べずにガマン出来た子は、

・成績が良い
・肥満度数も少ない
・世の中のリーダーになっている
・脳の調整力がとても活発
・優先順位が明確

等、人生が充実している大人が多いとの事。

 

 

一方、ガマン出来ずに食べた子は、

・犯罪を犯している人が多い
・すぐに興奮する脳の構造になってる
・感情むき出し
・やる事に一貫性が無い

等、良い人生とは言えない大人が
多いらしいです。

 

言い換えると、ガマン出来なかった子は
感情のままに生きているという事ですね。

 

 

 

あと、もう一つ分かったのは、

マシュマロを食べずに我慢できた子は

「人を信じる事が出来る」

と言う傾向があるそうです。

 

ガマン=キチンとあとで良い事がある

と解釈できるから、、、だそうです。

 

 

 

コレが出来る、出来ないによって
ビジネスにも大きな差が出ます。

 

 

ガマンが出来ないと、

「こんな行動続けて意味あるの?」

と、自分の行動に確信を持つ事さえも
出来なくなります。

 

 

 

現在の僕の講座に、
某コンサルティングファームの
トップのポジションでお仕事されてる方が
参加頂いているのですが、

その方が昨日言われていた言葉として

「行動し続けていれば、
 その時は成果には繋がらなくても
 必ずあとで成果につながって来る」

です。

ウン十年もコンサルタントとして
活躍されている方ですから、
説得力が生生しいです。

 

 

僕もホントにそうだなぁと思いました。

 

 

 

 

自分の小さな行動の積み重ねが
必ず大きな成果に繋がると僕は
信じています。

 

 

全ては小さな一歩から。

そして、一発逆転策と言う
「美味しい話探し」をしても、
ありません。

 

 

今すぐ、今日出来る事。

 

必ずあるはずです。

 

 

 

僕も最近、地味活をコツコツと
進めております。

 

地味な打ち手を打ちまくってます。

成果は、撃ちまくっている限りは
出てくるでしょう。

 

 

 

美味しそうなマシュマロ探しより、

今すぐできる地味活にフォーカスを
して見ると、
成果が「突然変異」する事もあります。

 

量質転化ですね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です