〇〇で人は動きません!

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

最近、はじめての方と
お会いする機会を増やしています。

 

 

自分の行動、思考に対する
コリみたいなのを和らげ、

新しいステージに向かう為です。

 

 

 

全身全霊で人の話を聞く機会を
作る事で、

自分の凝り固まった思考を外し
新しい考え方を学べる様に
感じています。

 

 

動いている人は果てしなく
動かれているなぁ~と
良い刺激を頂きながら、

自分の行動を見直しています。

 

 

 

頑張るぞっ笑

 

 


 

 

【〇〇で人は動きません!】

 

僕のメルマガを見てくれてる方は、

・マーケティング
・人を動かす
・マインド

の様な事をお考えなんだろうと
僕は勝手に思っています。

 

 

そして、

「言葉は理解しているけれど、
 いざ自分の行動に反映する事が
 出来ていない」

と言う事ってよくあると思います。

 

 

と言う事で、自分の戒め体験も含め
今日の事を書いています。

 

 

 

 

「人は感情でモノを買い、
 自分を理屈で正当化する」

マーケティングを学ぶ時に
最初に出てくる学びの1つです。

 

 

そして、
セールスコピーなんかにおいても
感情にアプローチする様な事を
書くモノです。

 

 

と言うこの言葉を、
僕は「理屈」で解釈していました。

 

 

 

この言葉、
全てにおいて言える事ですよね。

 

 

「人は理屈では動かない」

シンプルに言うと、
こういう事です。

 

 

 

ではそれを自分自身は本当に
体現出来ているのか?

 

 

と考えた時に、、、
出来ていない事が山盛りでした。

 

 

マーケティングと言う事においては
出来ていたつもりです。

 

しかし、
日頃のコミュニケーションにおいて
それが出来ていなかったんです。

 

 

面と向かって接している人を
動かそうと思ってる時

【理屈まみれ】で伝え、

「なんで動いてくれへんねん」

と自分に腹を立てていました。

 

 

 

そりゃ動いてくれません。

 

教える立場の仕事って、

「動かない人が悪い」のではなく、
「教え方が悪い」んだと思います。

 

 

 

教える立場の人の役割は、

「本人の思考回路を繋ぎ合わせる」

と言う事だと思います。

 

 

どれだけ良い事を伝えても、
回路が途中で断線していたなら
通電しません。

 

 

 

と書きながら、

「通電って分かりやすい言葉だな」

と自分に作用しています(^^)

 

 

 

幸いにも僕はサラリーマン時に
マネジメントを学ばせてもらい、

原理原則を学ぶ事が出来ました。

 

 

 

 

「人は理屈では動かない」

と言う言葉と、僕の事例の様に、

汎用性をもって考えていくと
上手く行動に移せていない事って
きっとあるかと思います。

 

 

今日の例で言うと、

・理屈詰めで伝えていないか
・ワクワクする話をしてるか
(感情)

等、一度自分の行動、言動を
見直してみる事も有りかも
しれません。

 

 

 

 

メルマガで言語化する事によって
自分に作用します。

そして、言語化する事によって
自分の「回路」がつながります。

 

 

今まで学んできた事、
もっと活かす方法があるかも
しれませんね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 
★☆ひとりビジネスの方へ☆★
コチラのページは見ましたか?
「無料相談」は先着3名様です。

http://ltv-design.com/bmc

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です