ブレイクスルー時の感覚

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

この週末に、
日本全国で唯一の飛び地の村である
北山村に行ってきました。

 

イカダ下りが有名で、
なかなか迫力があります。

ズボンがビッチャビチャになり、
手を滑らせると川に落ちそうなくらい。

 

フェイスブックにも投稿しています。

週末に、全国唯一の飛び地の村である北山村に行ってきました。   有名なのはイカダ下りです。     水量の多い時期は迫力がありオススメですよ。        …

林田康裕さんの投稿 2017年9月4日月曜日

 

 

たまには何も考えずに
こんな所に行くのもいいですね。

 

 

その他、
お勧めスポットがあれば教えて下さいね。

 


 

【ブレイクスルー時の感覚】

 

僕が1か月でメルマガの読者さんを
一切のお金を使わずに1515名の
読者さんを獲得した時の話です。

 

 

まず、自分にコミットしました。

「何が何でもやってやる」

と言う感じです。

 

 

と言うと、、、

「強い人だな」と思われるかも
しれませんね。

 

でも、実際のところは
ドキドキ感がハンパなく、

心臓が口から飛び出そうな感覚でした。

 

 

「やると決めたけど、
 本当に出来るんだろうか…」

って感じです。

 

 

まあ、そりゃそうですよ。

今までやった事が無い事に対しての
チャレンジですからね。

 

 

やった事が無い、
行った事が無い領域へのチャレンジの時、

誰もがドキドキするモノです。

 

 

何を考えながら行動したかと言うと、、

「今やれる事だけを徹底的にやろう」

と言う感じでした。

 

 

もう1つ付け加えるなら、

「正解は無い」

と自分に言い聞かせた事です。

 

 

 

誰もが新たな取り組みをする時、
答えを求めようとします。

 

または、より正解に限りなく
近いモノを求めようとします。

 

 

でも大切なのは、
自分の体感。

 

体感を持ってこそ、
人にその感覚を伝える事が出来ますし、

ノウハウと共に、ではなく、
行動と共にスキルが身に付きます。

 

 

 

行動する前と言うのは、

自信と不安のバランスで言うと
自信2:不安8位の感覚です。

 

 

それが自分の行動と結果に伴い、
自信8:不安2位の感覚に
知らぬ間になっていました。

 

そして、掲げていた目標を
達成する事が出来ました。

 

 

 

あなたが、

「今できる」のに、
「今やっていない事」

として、どんな事がありますか。

 

 

コレは人それぞれですが、

僕は今できる事を行動に移す為に
それ相応の環境がありました。

 

 

 

 

先日のメルマガでも書いた通り、
自分の限界値を設定してるのは
常に自分ですからね。

 

 

 

人に教える立場であれば、

コレを自ら体感しておく必要が
あると僕は思います。

 

「メルマガやりましょう」
と言いながら自分はやってないとか、

「すべては行動ですよ」
と言いながら、自分はやってないとか。

 

 

 

教える側の立場の人は、
見本を見せるという事が大半の要素です。

 

 

あ、そう言えば、
僕がお世話になっている今井孝さんの
連続講座案内のセミナーが
間もなく開催されます。

 

またご案内しますね。

 

 

 

今日のまとめですが、

「今出来る事からやろう」
「今行動出来る環境を準備しよう」

この2点です。

 

 

 

人は変化を嫌うのが当然。

でも、その変化を乗り越えた人が
大きな成果を上げているのが実情です。

 

 

小さな変化。

ぜひ今日もチャレンジして下さいね。

————————————————————————————————

【特別レポート】 

成果が出ない時の7つの共通点とは?≫ 

http://ltv-design.com/report 

———————————————————————————————- 

顧客価値向上パートナーズ 
林田康裕 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です