成果がドバドバ出るスイッチ

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

今日は

「成果の出るスイッチ」

についてのお話です。

 

 

 

僕の話を例としてお伝えしますね。

 

 

 

僕が常々思っていたのは、

「自分にはノウハウが不足している」

と言う、物足りなさです。

 

この自分自身に対する
価値を見出せないという状態。

長く続きましたね。

 

 

そして、

「ノウハウさえあれば、
 自分はいい感じになる」

と信じていました。

 

言い換えると、
ノウハウに固執していました。

 

 

ウン千万!
とは言いませんよ。

 

でも、かなりの金額を学びに
費やしたと思います。

 

 

そして気付いた事は、

「自分に足りないパーツは
 ノウハウじゃ無かった」

と言う事です。

 

 

ノウハウ、いわばテクニックで
自分は変われる!

こう思い込んでいました。

 

 

 

成果ドンドン出している人は
特別なスキル、テクニックを
持っている、

こうも考えていました。

 

 

でも、違いました。

 

 

 

僕の成果が変化した時は、

「自分のボトルネックに気が付いた時」

です。

 

これが成果がドバドバと出る
スイッチでした。

 

 

露骨な話をあえて言うと、

自分のボトルネックに気付いて
約2週間。

この2週間で売上がドカンと
上がったんです。

 

 

 

コレ、自問自答をしても
なかなか気付かないモノです。

僕は他人からのアドバイスで
気が付きました。

 

 

 

「自分には今〇〇が足りない」

と思っている事、決めつけている事が
あるかもしれません。

 

でも、果たしてそれが
正しいのでしょうか。

 

例えば、
「自分にはUSP(独自性)が足りない」
「自分はコピーのスキルが無い」
「自分はマーケティング学ばないと」
「クロージングのスキルが低い」

などなど、
もっとたくさんあるかと思います。

 

 

でも、自分で思っている

「自分にはこれが不足してる」

と言う要素、

本当に今それが一番必要なモノか、
どうでしょう。

 

 

 

僕ももちろん、
まだまだ不足しているモノが
大量にあります。

引き続き学びの機会もあります。

 

でも、自分のボトルネックに
気が付いてからというモノ、

今まで必要と思っていたモノが
第一優先ではない学びなんだと
気が付き、

自分の軸が出来ました。

 

 

自問自答って、
日頃はなかなかしないモノです。

 

 

でも、
自分自身が満たされない状態が
続いている時と言うのは、

他者からの学び、
他者からの意見によって気付く事が
ほとんどです。

 

 

 

当時の僕に最も不足してたのは
ノウハウではありませんでした。

完全なる思い込みでした。

 

そして、ノウハウには
永遠にゴールが無いという事。

これも理解しました。

 

 

あなた自身のボトルネック、

どの様な事でしょうか。

 

 

 

大抵の場合、
自分自身が考えている所とは
違う所にその要因がある、と
聞いた事があります。

 

そうかもしれませんね。

 

 

 

と言いますか、
これと言うテクニックの話を
ほとんどしない僕のメルマガを
ご覧頂いていて、

ありがたさでいっぱいです。

 

 

きっとあなたも、
自分らしさを大切にしている方だと
僕は勝手に思っています。

 

 

自分らしいビジネスをしてると、

魂が枯渇しませんからね。

 

 

 

と言う事で、
今日も小さなチャレンジを1個、

僕はやっていきます!

 

お互い素晴らしい1日に
しましょうね。

 

↓↓↓↓↓↓

自分自身のモヤモヤ部分を
見つけ、

楽しく商売をしませんか?

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

【見込み客獲得から高額契約の流れを作り、 
 年収1000万、2000万へ】 
プラス、≪理想のお客さんと商売≫ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/11hye

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇   

 

———————————————————————————–

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

わだちコンサルティング
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です