紹介依存症

 

顧客価値向上パートナーズ
林田です。

 

 

今日は

「紹介依存症」

について。

 

 

これは地方に行けば行くほど、
割合が高くなる様にも思います。

 

 

 

いつもの経営者の集まりの場で
群れを成していたり、

いつも同じ方から
紹介を頂いたり。。。

 

 

実際、紹介と言うのは、
絆の強さは最強です。

 

 

でも、自らの力で
コントロール出来るモノでは
ありません。

 

 

 

時流に乗っているサービス等は
紹介でも十分にやっていけます。

 

 

例えば、
今はまだ十分にニーズを
消化し切れていない、

スマホ対応ホームページを
作成しているHP作成業者さん。

 

ほっといても紹介が来ます。

 

業種を否定してるのではなく、
紹介依存が怖いって話です。

 

 

 

でも、この状況におぼれて、
時流が過ぎた時には、、、

仕事が無くなります。

 

 

 

時流に乗っていないサービスでも、

強い紹介者の方との関係が
途切れた瞬間、終わります。

 

 

僕の地元でも、

「私は紹介で仕事があるから」

と言う方が結構います。

 

 

他にも、

「ウチは紹介で成り立っている」

と、紹介を誇らしげに言う方も
います。

 

 

紹介を受けている会社は、

仕組み作りをバカにしている方も
結構あります。

 

 

例えば私がやっているメルマガ。

全否定されたりもします。

 

 

 

これ、ホントに怖い状況です。

 

 

コントロールが自分で
出来ないモノに対して誇りを
持っている状況です。

 

危なっかしくて仕方ありません。

 

 

 

 

【最も大切な事】

ひと言で言うと、

コントロール感です。

 

 

自分でコントロール出来る
仕組みを持っておく事です。

 

 

 

人依存(紹介)、
媒体依存(他社サービスに掲載)、
他社の仕組み依存(楽天とか国の制度)

この様な所から仕事がある時、
勘違いしてしまいます。

 

 

そしてコレは、
仕組みとは呼べません。

 

他社、他者にコントロールの
実権を握られているからです。

 

 

色んな外部の力を
借りる事は良いと思います。

 

ただ、それがメインになると
取り返しのつかない状態に
なってしまいます。

 

 

 

このご時世、

いきなりあなたのサービスを
利用する方は減少しています。

 

 

大切なのは、

「見込み客」と言う概念を持つ事。

 

メルマガもその1つです。

 

 

顧客以前に、
見込み客を獲得する仕組みを持つ事。

見込み客が流れてくる仕組みを持つ事。

 

 

長期的な商売の安定は
この仕組みを持つ事です。

 

 

最近は、

マーケティングファネルより
トラストファネルと言う言い方を
される事もあります。

 

trust=信頼、です。

 

 

信頼無くして、利用しません。

 

いきなり買う人、利用する人は
減っています。

人口は減っていってます。

 

 

今後は、
この様な見込み客が入る仕組みを
しっかりと持っておく事。

 

 

紹介を誇る事は、

一時的な自己満足で終わるとも
なり兼ねません。

 

 

 

3年後、5年後、10年後も
安定した集客の仕組みを持つには、

見込み客獲得の流れを持ちましょう。

 

 

そして、

ブログやメルマガをやってる、
と言うだけではなく、

反応の高いモノになってるか。

 

やる事、やれる事は
まだまだあるかと思います。

 

 

一気に満点を求めず、
まずは10点からスタート。

 

考えるだけではなく、
実際に取り組んでみる事が
大切だと思います。

 

 

 

メルマガでの見込み客との
関係構築方法と、流れ。

この様なセミナーも考えています。

 

 

見込み客獲得の仕組み、
ぜひ作って下さいね。

 

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【紹介依存から脱却する「メルマガ」の考え方】
お金を掛けずに、
・見込み客獲得

・既存顧客の価値をアップする
方法を知りたい方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です