「一歩目」の進め方

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

大抵の場合、
前日の夜にはメルマガを書いて
セットしているのですが、

昨日は忘れていて、
今日は早朝から書いています。

 

 

間に合うかな・・・汗

 

 


 

 

【一歩目の進め方】

 

 

何か新しい事を手掛ける時、

ある程度の準備をし、
抜かりない状態で始めたいと
思うモノです。

 

その結果起こり得るのが、

「初動」が遅くなっちゃう事。

 

 

特に、今までと違う事をしようと
思っている時はなおさらです。

 

 

 

私たちは定期的には
新しい事にチャレンジをしていると
思います。

 

小さなチャレンジの積み重ねで
成長しているはずです。

 

 

でも、やはり行動に移さないと
成果が見えません。

 

 

 

 

新しい事を手掛ける時と言うのは、

「全てリセットしてやる」

と言う感覚になりがちです。

 

 

でも、この感覚を持っちゃうと
一歩目がなかなか出ません。

 

 

 

早く一歩目を進める考え方として、

「今のリソースで設計する」

と言うのがおススメです。

 

 

リソースとは、

・人脈(お客さん、知人)
・今まで学んだスキル/ノウハウ
・今までの経験値
・お客さんの推薦
・その他もろもろの環境

など、

「今すぐ活用出来るもの」

で組み立てていく事によって

「次の小さな一歩目」

がササッと組み立てられます。

 

 

 

全く別物を作っていると思うと
なかなか行動が出来ません。

 

 

でも、今までやっていた事を
少し違う味付けをする感覚で
新しい事を「少しずつ」進めると

意外と早く成果に結びつきます。

 

 

まあ、そりゃアウトプットも
コッチの方が早いですから、

気付きも成果も早くなるのは
当然なんですけどね。

 

 

 

 

成果を出す人は、

頭の中にある思考を眠らせずに
アウトプットしています。

 

違いはそれだけだと思います。

 

 

我々の頭の中に思い描いている
アイデアを全部行動に移せれば、

誰もが大きな成果を得るでしょう。

 

 

 

特に開業時、新しい一歩目は
フリーズしがちです。

 

正解なんてない、と
分かってるはずなのに、です。

 

 

 

今のリソースを再度書き出すと、
今でも出来る第一歩目の行動が
イメージしやすくなり、

すぐ行動に移せます。

 

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごしでしょうかませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です