続けられる仕事とは?

 

 

スーパー、クレアボヤンス
オーラエネルギーフィールド
ハイヤーセルフコンサルタントの、

 

あ、間違えました汗

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

大体、ギャグはスベリます。
(自分でも心得ております)

 

 

早速今日のお話へ。。。

 

 


 

 

【続けられる仕事とは?】

 

 

Gallup(通称:ギャラップ)調査では、
日常生活で自分が得意な事に費やす時間が
多ければ多い程、よく笑い、
周りから敬意を払われていると
強く感じると証明されている。

—————————————————-

 

 

実は、、、
開業初年度で苦しんでいた時、

少し株をやっていました。

 

 

株のプロである先輩がいて、
「チョットやってみたら?」
と言って頂いたのがキッカケです。

 

 

結果を言いますと、、、

2カ月で100万強勝ちました。

 

素人にしては悪くはない結果だと思います。

 

 

 

そして、キッパリ辞めました。

言ってもたった2カ月しか
やってませんけどね。

 

 

 

辞めた理由は、

「ダメ人間になりそうだったから」

です。

 

 

株をやる事自体に関しての解釈は
人それぞれだと思います。

 

ただ僕の場合は、
「単なるお金儲け」の為だけに
やっていました。

 

 

もっと長く続けてみなければ
分からない事はありますが、

「満足感を得られない」
「割り切った考えでしか出来ない」

と言う感覚を持っていた為、
スパッと辞めちゃいました。

 

 

とは言っても、
当時はお金が本当になかったので
良い収入源ではありましたが。。。

 

器用な人は並行してするでしょうけどね。

 

 

 

でもその様な横道逸脱を辞めたので
今があると思っています。

 

ズルズルとやっていたなら
甘えが出て、自分の仕事の為の学びを
得ようとしていなかったはず。

 

 

 

 

・好きな事
・必要な事
・欲しい事

この3つの中でも、
自分が「好きな事」は行動が続きます。

 

 

 

しなくちゃいけないと
思っていながら、出来ていない事。

 

コレは「動機付け」が十分に
出来ていないかもしれません。

 

 

 

誰に、何を、どの様に提供したいか。

 

この中の「したい」が
行動喚起ができるかどうかの
大きなポイントだと思います。

 

「しなくちゃ」は続きません。

 

 

 

大切なのは、

「しなくちゃ」を「したい」に
変える努力だと思います。

 

行動に対する自分の定義が
ポジティブに働いているなら、
動けます。

 

 

 

ビジネスのステージ変化によって

・来年はどうなるのか?
・果たして自分は何をしたいのか?
・自分は一体どうありたいのか?
・誰に何を提供したいのだろうか?
・自分の価値って何だろうか?

と言う自問自答の課題が付いて回ります。

 

 

 

迷った時は、まずは「したい」事を

ルールに囚われずにやってみては
いかがでしょうか。

 

 

 

1回、2回の行動で正解が
出る事はありませんが、

何度もやっていたら角度の微調整で
「したい」事に最終的にたどり着けます。

 

 

 

と言う事で、
迷ったら好きな事、したい事から
手掛けてみる、

ぜひやってみて下さいね。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です