プロセス楽しめてますか?

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

新学期である4月も2週目、
桜は散ってしまいましたが
僕は日々楽しく仕事しています。

 

あなたはどんな気分ですかね?

 

 

では今日も早速行ってみましょう。

 

 


 

【プロセス楽しめてますか?】

 

本田健さんの

「大富豪からの手紙」

を読みました。

 

 

本田健さんの本を読みたいなぁ~
と思っている時に、

木曜日に新大阪駅の書店にてたまたま
目に留まる場所で置いてましたので。

 

 

やはり意識をしていると景色が
変わるモノですね。

 

 

 

先に言うと、この本はおススメです。

 

 

仕事がより楽しめるようになるかも
しれません。

 

 

 

お父さんが嫌い、
だけとおじいちゃんが好き、

と言う学生が主人公です。

 

 

そのおじいちゃんは既に
亡くなっていますが、

孫である息子に9つの手紙を
書いておいていたのです。

 

 

 

読むべきタイミングで読みなさい、
とおじいちゃんからのメッセージ。

 

主人公である学生が9つの手紙を
今だ!と言うタイミングで読みます。

 

 

おじいちゃんの手紙を読んだ学生は

「おじいちゃん、計算ずくしだな!」

と共感しながら読み続けています。

 

 

 

と続くのですが、、、

中身は買って読んで下さいね。

 

 

 

色んなメッセージがこの本の中に
含まれていますが、
まず僕が感じたのは、

「成功までのプロセスを楽しむ」

と言う事です。

 

 

 

 

大きな方向性としての目標は誰もが
立てると思います。

 

でも、予定通りになる事なんか無いし
想定外の事がたくさん起こります。

 

 

 

で、想定外の事が起こった時に
楽しめるか、ガッカリするかの違いは、、、

 

「決断出来ているかどうか」

です。

 

 

 

この本の中では、主人公が

「最高の未来を手に入れる」

と言う大きなゴールを設定してました。

 

 

 

言うだけではなく、
決断したのです。

 

 

そしてその決断が、
この学生の行動を次から次へとドンドン
進ませていきました。

 

 

 

 

「自分はこうなる」

と決めている人と言うのは、

チョットした失敗は単なる過程で
この後に必ず良い未来がやって来ると
心から確信出来ています。

 

覚悟していますからね。

 

 

 

 

自分の中に必ず答えがある。

 

でも、その事にさえも気が付かずに
外に答えがあると考えてしまい、

いつまでも外部からノウハウを探し続け
結局は第一歩目がなかなか出ない。

 

 

こういった事も起こり得ます。

 

 

 

 

やり切れる人、
やり切れずに終わってしまう人の
決定的な違いは、

「覚悟できているかどうか」

では無いでしょうか。

 

 

 

 

ちなみにこの本は、

もっとワクワクしながら過ごしたいと
考えている人にはおススメです。

 

 

 

どうすれば自分が望んでいる成果を
出す事が出来るのか。

 

 

人によって様々かもしれませんが
プロセスを楽しめる人というのが
より充実した日々を過ごしている様に
僕は感じます。

 

 

 

 

僕も今月は新たなチャレンジを
実践します。

 

 

 

あなたはどんなチャレンジをしますか。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です