覚悟のない道は行き止まる

林田です。

 

・何があっても売上をここまで作る
・この方向でカウンセリングを極めてみせる
・この取り組みで絶対に成果をあげる
・従業員との関係性を強固なものにする
・絶対にこの価格で販売する
・たとえ儲かっても絶対にこんな事はしない

クライアントさんと時間を共有させて頂く中で
皆さん、大きな覚悟をもって取り組まれているのを
強く感じます。

 

 

僕はあまり「やり方」を前面的に出す様な
アプローチをしていませんが、
その理由として、

「当たったらラッキー」

みたいに考えておられる方とお付き合いを
望んでいないから、というのがあります。

 

 

いまお付き合い頂いている方々は、
こだわりというか、ポリシーというか、
ご自身の想いがとても強い方ばかりです。

そして、「この道で絶対に成し遂げる」
という強い信念を持っておられます。

 

 

 

僕は自分の考えが全て正しいとは
思っていませんし、

何より、クライアントさんの意向に沿って
成果を飛躍してもらう為のサポート役という
接し方をしているつもりです。

商売に絶対はないですし。

 

 

 

成果を出される方って、
「逃げない」という想いを強く持っておられます。

この様な取り組みをやったほうが売上が
上がるかもしれないが、
自分のポリシーに反している。

こういった事は取り組んでおられません。

 

捨てる事も覚悟でしょうし、
これで行き切ると決めるのも覚悟だと思います。

 

 

 

売上をあげる方法は世の中に山ほど
ありますが、
方法以前に、覚悟が大切だと僕は思います。

 

 

 

タイトルにも書いている、
「覚悟のない道は行き止まる」という言葉。

ホントにそうだなと思います。

 

道半ばで取り組みをやめると、
成果も出ないし、時間もムダになります。

 

当たったらラッキー、ではなく、
それを何度もくり返して改善検証しないと
当たりを引くことはできません。

 

 

成果を出せるかどうかは、
覚悟と、その覚悟をもって永遠に
その道を極め続ける事だと思います。

 

一度や二度で諦めることなく、
ぜひ改善検証を繰り返してでも
突き進んでいきたいですね。

まだまだ行けるはずです。




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です