「時短」こそ売上アップの基本

林田です。

 

ある本に、
こんな事が書かれていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日を取り逃がす人は一生を取り逃がす
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

明日やろうはバカ野郎、的な言葉ですね。

 

 

 

僕にコンサルティングを依頼いただく方は、
「時短」の考えをお持ちの方が多いのでは
と感じています。

 

何が時短か?と言いますと、

「ひとりではどれだけ時間が掛かるのか
分からないから、遠回りを防ぐために
第三者の立場からの支援を活用する」

という事です。

 

 

 

望むゴールというのは、
コツコツ進めばいつか達成する事ができます。

でも、それが10年後でもいいのかどうか。

 

もっと極端な言い方をしますと、
1年かけてやる事を半年で出来る様になれば、
売上は2倍になります。

年収1000万が2000万、
2000万が4000万になるという事ですね。

 

 

 

 

商売をしていると、

「やがて」「そのうち」という言葉が
頭のなかをよぎる事もあります。

 

誰も強制してくれませんし、
上司もいませんので。

 

でも、この「やがて」「そのうち」こそが
自分にとっての大きな邪魔者です。

 

 

孤独で商売を続けるか。

もしくは、誰かの支援を受けるか。

進み方はぜんぜん違ってきます。

 

 

 

 

「少しずつ良くなってきた」

悪い言葉ではないかもしれませんが、
その「少しずつ」を繰り返していけば、
いったいいつ望むゴールに到達するのか。

 

競合はもっと早いスピードで
進んでいるかもしれません。

 

 

 

 

今日やれる事は今日やる。

気付いた瞬間、行動する。

ノウハウより何より、
大切な事だと僕は思います。

 




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です