「適切な階段」をつくる

林田です。

 

先週は車で移動する時間が長く、
移動中にYouTubeを見てました。

 

チャンネル登録も複数してますが、
自分が見る情報を固定することは
あまり良くないよな、と思ってるので、

僕はYouTubeのトップページに表示される
何気ないものから見る様にしています。

 

すると、
マーケターの森岡毅さんの動画が出てきました。

 

USJとか西武園ゆうえんちとか、
とにかくたくさんの成功事例を出してますね。

 

 

その森岡さんが言ってたのが、

「どんな高い壁でも、階段を作れば登れる」

って話です。

 

意味は読んで字のごとく、ですね。

 

 

 

多くの人は、
最初からとんでもないゴールを設定し、
「それムリだ」「1回やったけどダメだった」
と、すぐに諦めると言われます。

 

 

立派なゴールを設定する事より大切なのは、
ゴールにたどり着く事ですよね。

 

諦めずにゴールにたどり着くには、
ゴールまでの階段を設定する事。

そして、
その階段の1段ごとの高さは人によって
ちがうはずです。

 

自分に適した階段の段数と高さを
しっかりと設定する事がゴール到達の
ポイントだと思います。

 

 

 

 

自分で登るには不可能な階段を
設定していないでしょうか。

多少のストレッチ感はあっても、
無茶しすぎとなると、続きません。

 

 

コツコツが大切とよく言ったものですね。

コツコツこそ、階段を表しています。

 

 

 

 

一発逆転策は、再現性が乏しいです。

自分らしさもふまえた階段を設定し
確実に登っていける様にしたいですね。

​​​​​​​




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です