社長業は「改良業」

わだちコンサルティングの林田です。

 

先週はいつも以上にあらゆる経営者さんと
話す機会が多くありました。

 

皆さん、長くお付き合い頂いている方です。

そして移動している時に、
ご相談事の共通点を何気なく考えてみました。

 

 

 

あえて共通点をひと言で言うと、

「調整」

だなと思いました。

 

・従来やっていた顧客維持のための
取り組みを調整する

・価格/サービスを調整する

・スタッフとの関わり方を調整する

・ご自身の思考と行動のバランスを調整する

などなどです。

 

 

 

 

YouTubeで、ある有名な方が

「社長業は改良業だ」

と言われてました。

 

まさにその通りだなと思います。

 

 

成長し続けている経営者さんは、
何事に関しても調整を続けています。

 

逆に、
「コレで完成」「このままで大丈夫」
と思っている方はなかなか成長しません。

そして、その調整した行動をしていると
また新たな調整が必要になってきます。

 

そう言った事を繰り返し続ける事によって
永遠に改良され、精度が高くなるのでしょう。

 

 

 

 

今、日常で起こっている事に対し

「これは当たり前だ」
「これはどうしようもない」

と思っている事、ないでしょうか。

 

そう思っている事があるなら、
それは当たり前でもどうしようもない事でもなく、

【それに対して着手していないだけ】

かもしれません。

 

というか、その可能性が高いです。

 

 

 

「ホントはこうしたいんだよね」
「もう少しこう出来たらいいな」

そう思っていながら寝かしている事、
いま一度掘り起こして取り組んでみませんか。

 

誰でも1つ2つはありますよね。

 

 

 

今の価格が当たり前でもないし、
今のサービス以外にもいろんなことが
できるはずです。

 

思考も行動も固定させてしまうと
やがて陳腐化してしまいます。

 

ほっといても周りは進んでますからね。

 

 

さらに成長できるよう、
思考も行動も前に進めていきましょう。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です