「理由」をしっかりと掘り下げる

--------------------

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型
コンサルタント

--------------------

わだちコンサルティングの林田です。

 

 

運動をするとストレスが減る。

こういうイメージをお持ちの方は
多いと思います。

 

ウォーキングは代表例ですよね。

緑のある所を歩いているとさわやか気分。
イメージが沸きやすいです。

と同時に、筋トレにもストレスを撃退する
効果があるそうなんです。

 

※別に僕が筋トレが好きだからという理由で
話を寄せている訳ではありません。

本で「たまたま」書いてただけです(笑)

 

 

今、とある精神科医が出している本を
今読んでます。

そこにこの様な事が書いてました。

 

・ストレスによって生じる
「キヌレニン」という代謝物がある。

・キヌレニンという代謝物は脳に害を
及ぼすが、筋肉中の成分によって
無害化されると脳に到達できなくなる。

・要するに筋肉が、機能障害を誘発する
キヌレニンを除去する働きをしてくれる。

 

という事で、筋肉量がおおいほうが
ストレスが脳に到達しにくいそうです。

 

 

 

という本の内容を見て思ったのが、

①「理由」は様々な角度から伝える
必要があるという事

②「なぜ」をしっかり掘り下げる事で
より納得できるようになる

という事です。

 

 


何かを販売する際には、
購入するお客さんには様々な悩みがあり、
様々な「購入理由」があると思います。

となると、一方向からの理由だけじゃなく
複数の方向から購入すべき理由というのを
伝える方がよりお客さんに伝わります。

 

 


行動が続かなくなる事もあると思います。

そんな時には、「なぜ自分はこれをするのか」
を徹底的に納得いくまで掘り下げる事によって
行動への圧がイイ感じに掛かり、継続性が増す。

こういった効果もあると思います。

 

 

 

「やった方が良さそうだからやる」
「みんなやっているからやる」
「やる方が儲かりそうだからやる」
「今までやってきたからやる」

 

こういった理由だけで動いていると
やはり継続するのが困難になります。

十分に腹落ちしてないからです。

 

 

自分のなかの「なぜ」を掘り下げる事で
より当たり負けしない状態で商売を
続ける事も出来るのでは、そう思います。

 

 

 

直接的にノウハウを学ぶ本も
良いとは思いますが、

ちょっと違うジャンルの本を読んでると
俯瞰した状態でインプットができる様に
なるな、そう感じます。

 

 

やっぱり本はいいですね。

という事で、
今日も筋トレ、明日も筋トレです(笑)

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です