選ばれ続けるビジネスとは?

 

--------------------

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型
コンサルタント

--------------------

わだちコンサルティングの林田です。

 

最近はサブスクリプションなどの
継続課金システムが増えていますね。

僕もいくつか利用させてもらってます。

 

 

多くのビジネスにおいて、

「長く利用し続けてもらう」

というのが今の課題になっている様に
思います。

特に最近は、新規顧客獲得をベースに
している様なビジネスは苦しんでいるのを
よく見ます。

 

だからと言って、

長く利用してもらう=会員制
長く利用してもらう=サブスク

という発想って、どうかなぁ、、、
と僕は思います。

 

 

たとえば、
長く利用し続けてもらう事を軸に
アイデアを考えるときに、

「どうやったらサブスク商品作れるか」

では、本末転倒だと思います。

 

「どうやったらお客さんに長く利用
し続けてもらう事ができるか」

という根本をしっかりと考え、
その答えがたまたまサブスク商品なら
アリだとは思いますが。

 

 

 

選ばれ続けるためには、

長く利用してもらう価値を提供する
事が何より大切だと思います。

 

そしてその答えを持っているのは
お客さんでしかありません。

 

 

少なくとも、

「どんなサブスク商品であれば
利用したいですか?」

とお客さんに聞くのではなく、

「どんなサービスであれば長く
利用し続けたいと思いますか」

「どんな人とならこれからも長く
お付き合いしたいと思いますか」

みたいな事を聞かなくちゃいけないと
思います。

 

 

 

自分が考えるべきレイヤーとでも
言うのでしょうか。

「方法」レベルのレイヤーじゃなく、

「お悩み」「欲求」レベルのレイヤーを
まずしっかり抑えられているかとうかが
売れるサービスを提供できるかどうかの
違いだと思います。

 

 

「方法」レベルで考えてしまうと、
お客さんを無理やり商品/サービスに
寄せる様な結果になりかねません。

 

 

まず、自分軸じゃなくお客さん軸で
考えられているかどうか。

そして、
「売れる様に加工する」のではなく、
「お客さんが心底欲している」という
サービスを考える事が、
長く選ばれ続ける基本だと思います。

 

 

「おいしそうに見せる」というのは、
売れる様に加工しているだけですし、
コレじゃ長く選ばれないですね。

 

 

長く利用される続けている方々はみな、

お客さんの事をしっかり見ているなあと
お付き合い頂いている経営者さんを見て
本当に思います。

 

「ぽく見せる」のと、
「しっかり考えている」のちがいは
ますます開いていく様に思います。

 

お客さんは年々かしこくなりますし。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です