「今まとめてもらう」か「あとで少しずつもらう」か

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

こざかしいノウハウを売ってる人が
SNSなんかでもホント増えてますね。

 

スゴイ色のスーツ(必ずベストも)に
右手を出し、左手を出し、
両手を宮尾すすむのように顔の横に
もってきて…という動画広告が多数。

 

あ、宮尾すすむ、分かりますかね。
「ヒントでピント」っていうクイズ番組の…
(かなり古いですねw)
(そんな僕は昭和49年生まれです)

 

どこで学ばれたのか分かりませんが
みんな同じようなそぶり、話す順番、
作り笑いにように見えちゃいます。

きっとNiziuにおけるJ.Y.Parkさんの様な
存在の方がいるんでしょう。

 

 

 

マジメな話に戻しますと、
お金のもらい方についての話です。

 

タイトルのとおり、

1、今まとめてもらう
2、あとで少しずつもらう

このようなパターンがあると思います。

 

上記にご紹介した様なノウハウで
商売をしている人たちは比較的、

「1、今まとめてもらう」

系のビジネスが圧倒的に多そうです。

 

1人の顧客で数十万~100万以上の
ビジネスモデル、そんな感じでしょう。

 

しかも、それを最初に一気にもらう。

 

これをもっと深く言いますと、

「一気にお金をもらわなければ
ごまかしが利かない」

「長く価値提供ができないから
最初に多くのお金をもらわないと
ビジネスとして成り立たない」

という事かもしれません。

 

 

この手のビジネスは、
想像通り、短命です。

この様な方法でビジネスを進めると、
年中通して集客活動が必要になります。

 

理由は、

「お客さんがすぐに離れていくから」

です。

 

 

 

いっぽう、

「2、あとで少しずつもらう」

のビジネス。

 

この様なビジネスをされてる方は、
お客さんに与えようとする姿勢が
とても強く感じます。

 

真剣にお客さんをサポートしてるから
結果的にはお客さんがお金を払おうと
してくれる。

しかも、長くお付き合いを望んでくれる。

 

 

 

「1、今まとめてもらう」

のビジネスをしている人は、

【稼いでいるように見える】

です。

 

「2、あとで少しずつもらう」

のビジネスをしている人は、

【結果的には長く多く稼いでる】

です。

 

 

 

ライフタイムバリュー。
(顧客生涯価値)

1人のお客さんがどれだけの売上を
作ってくれるか、です。

 

「1、今まとめてもらう」
のビジネスは、
瞬発的にお金を生み出しています。

「2、あとで少しずつもらう」
のビジネスは、
数年先までの安定を生み出しています。

 

 

ライフタイムバリューが大きいのは、
「2、あとで少しずつもらう」
の方です。

でも、儲かってる様に見えるのは
「1、今まとめてもらう」
です。

 

 

僕が尊敬するとある社長が、

「ベルトコンベアで稼ぐ」

という言葉を使っておられました。

 

「今のお金を稼ぎに行く」と、
その日暮らしの様なビジネスを
展開せざるを得なくなります。

「今、信頼を増やしていく」と、
一気にお金が入らないとしても
長期的にベルトコンベアのように
お金をもたらしてくれるお客さんが
たくさん生まれていきます。

 

 

「稼いでる様に見える」のと、

「実際に稼いでいる」のと。

どちらを良いと思うかは、人次第です。

 

偶然なのか何なのか分かりませんが、
僕がお付き合い頂いている社長さんや
起業家さんは、

「2、あとで少しずつもらう」

の方しかおられません。

 

 

長く活躍している方々は、
やり方よりも思考を大切にされてます。

 

 

僕自身も、

「人が大量に通り過ぎていく」

より、

「人が長く居続けてくれる」

事を望んでいます。

 

おひとりおひとりと真剣に
長く深くお付き合いできるほうが
僕にはやり甲斐もありますので。

 

 

投資なんかにおいても、
「今まとめてもらう」よりも
「あとで少しずつもらう」ほうが
お金を多くもらえるんでしょう。
(専門家じゃないので知りませんが)

 

 

自分の軸を踏み外しては
いけませんね。

というお話でした。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です