ビジネスに「答えはない」けど「ある」

 

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

ビジネスに答えはない。
よく言われる事ですね。

僕もそう思いますし、
僕が今お付き合いいだいている
経営者さん、起業家さんも同様に
それをご理解されています。

 

でも、成果を出し続けている人って、

「答えはないんだけど、
答えがあると信じ走り続ける事が
なにより大切だ」

と言われます。

そう言う事なんでしょうね。

 

 

 

「この方向でいいのだろうか?」

というご相談を頂く事は多いです。

 

自分の同業種の凡例を見て、
「成功しそうだ」「無理そうだ」
「ここら辺りが上限かな」と、
決めてしまう事もあるかもしれません。

 

それについては、
自問自答する必要があると思います。

 

「無理と思いたいのか」
「コレが上限と自ら言い聞かせたいのか」

 

 

僕自身はまだまだですが、
まわりでうまく行ってる人たちを見ると、

やり方よりも根本的な発想だったり、
コミットメントの高さだったり、
とにかく迷いなく進んでられます。

 

必ずこの先に答えが待っている。
そう信じられているという事なんだと
思います。

 

 

 

スポーツでも勉強でも仕事でも、
迷いながら行動をしていると、
見事に成果に繋がらないですよね。

 

「ながら」で決めるのではなく、
最初からまずはゴール設定しておく事。

コレは本当に大切なことであり、
見落とされがちな事だと感じます。

 

 

 

今年はココまでやる、行く。

明確なゴール設定とともに、
「必ずこの先に答えがあるんだ」と
自らに言い聞かせて進みたいですね。

 

という事で今年もそろそろ
エンジン全開に切り替えていきましょう。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です