何度も成果を繰り返せる人がやってる事

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

色んな本を読んでいて、
何年も成果をくり返している人たちの
特徴が何となく見えてきました。

もちろん、あくまで僕の考えですし、
他の特徴は山ほどあるでしょうけど。

 

 

何度も成果を繰り返せる人の特徴を
カンタンに言うと、

【抽象化する能力】

だと思います。

 

例えばですが、

えっと、例えばと言いながら、
例えばの事例を今考えています。。。

僕がこの仕事をはじめた時は
飛び込み営業でした。

 

飛び込み営業から仕事をもらえた
理由を考えますと、、、

・飛び込み営業コンサルタントなんて
世の中にいないから(競合ゼロだった)
・直接会って話をしたから
・相手の意向を具体的に聞けたから
・数回接触したから
・提案内容が超具体的だったから
・得られる成果が明確だったから
・経済的成果にフォーカスしたから
・メリットを具体的に提案できたから

などなど、
うまく行った理由を考えれば考えるほど
いろいろと出てきます。

 

これが抽象化という事じゃないかと
僕は思います。

 

 

 

「直接会って話をした」
「数回接触した」

例えば上記からこの2つの要因を
見るだけでも、
他の行動にも反映する事ができます。

 

「経済的成果にフォーカス」
「提案内容が超具体的」

この2つを抑えた何かもきっと
できるはずです。

 

 

成果を出せる人って、
「分解と組み立て直し」が
きっと上手なんだと思います。

 

 

具体化というのは、
自動的に頭の中で考えて自然と
やっていたりします。

なので、逆の抽象化ができれば、
学びや経験を最大限生かせるように
なるんじゃないでしょうか。

 

と、モノレールに乗りながら
思ったので今日のネタにしました。

 

 

一時的な成果を出した事があるなら、
きっと繰り返せるはずです。

あとは考え方だと思います。

 

 

 

良い成果が出た時の要因を
あらためて分解してみるのもアリだと
思います。

というお話でした。

 

 

あ、クリスマスイブですね!
大好きなケンタッキーが食べたいです。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です