塚田農場vs美味しい焼き鳥屋さん

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

なんか、タイトルだけを見ると
塚田農場が美味しくないという風に
見えるかもしれませんが、

僕は塚田農場の大ファンです。
(特にクリームチーズ醤油漬け)

 

塚田を知らない方の為にお話しますと、
来店回数ごとに出世していき、
最後は社長を超え、相談役になれる、
そんな焼き鳥屋さんです。

 

おととい、
税理士さんと美容室経営者さんと
神戸の焼き鳥屋さんに行ってきました。

食べログでの評価も高く、
実際、ホントに美味しかったです。

 

 

そして食べ終わって帰る時に、

「ここは味は美味しかった。
でも、味より塚田農場の接客のほうが
なんか記憶に残りますよね」

と、一緒に行かれた方が何気に
言われていました。

 

 

味(スペック)においては、
間違いなく今回食べに行った店の方が
美味しかったです。

でも、、、

「また行きたいお店」

となれば、塚田農場になります。

 

 

塚田農場の接客は本当にすごい。
(ぜひ行ってみて下さい)

あそこまで一般のアルバイトが
お客さんへの気遣いができるって
フツーじゃ考えられません。

 

しかも、1カ月後の再来店時には
顔も名前も覚えてくれてたり
するんですよね。

コレは相手への想いが無ければ
絶対にできない事ですよね。

 

 

 

やっぱり人は感情の生き物だと
つくづく思いました。

どんなに素晴らしい商品であっても
そこに『想い』がさほどなければ、
記憶に残らないんですよね。

 

サービスを提供する私たちは、
これを忘れちゃいけないなと思います。

 

 

技磨きよりも、相手を想う事。

この様な軸をお持ちの方はやはり
どんな状況でも活躍されています。

 

 

技磨きはある意味、自分軸とも
言えるかもしれません。

相手を想う事は読んで字のごとく
相手軸です。

 

 

昔はブラック企業として名高かった
某IT企業。

コロナ時に「お客さん第一優先」の
スタンスを取り、評価を上げてました。

 

 

 

長く利用したい飲食店、
長くお付き合いしたい人、

スペックが最高レベルだから、
という訳じゃないと思います。

 

僕もスペック推しをされたところで
心は動きません。
(そんな経験を最近しました)

 

 

自分に対しどれだけ寄り添って
考えてくれるか/振る舞ってくれるか。

コレってお仕事の根幹だよなぁ、と
ホントに思います。

 

 

という話でした。

最近あまり感想を頂けてないので
ぜひお願いいたします!

★ご感想・ご質問はコチラ★
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=4

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です