「オンライン価格」=安くすべきなの!?

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

コロナ対策で自社のビジネスを
オンライン化している方がドンドン
増えていますね。

 

今までは対面サービスだったけど、

・skypeやzoom等を通して提供する様になった
・動画を活用している

もっと色々あるでしょうが、
そんな感じですかね。

 

 

 

この数カ月で多くお受けしている
相談事は、

「オンライン価格をどうするか」

についてです。

 

・●●道場
・●●塾
・●●レッスン
・●●教室

などなど、
この様な事をされている方々から

・オンライン化にどう対応するか?
・その価格をどうするのか?

そういう相談です。

 

 

 

よく、

「オンライン=安くしないと」

と考えられがちの様です。

 

ですが、本当にそうでしょうか??

 

 

カンタンに言うと、

オンラインの方がメリットが多いなら
オンラインの方が高く売れます。

 

 

あくまで売り手側の話ですが、
オンラインだから安くしないと…

というのは僕は間違いだと思います。

 

 

オンライン化をすると、
どんなメリットかあるだろうか?

・録画ができる
・何度でも復習できる
・自宅から出なくてもよい
・その場で実践できる

などなど、
業種、業界によって様々でしょうが、
必ずオンラインによるメリットが
たくさんあるはずです。

 

 

 

そもそもですが、
「価格設定」を間違えていると
ビジネスとして破たんします。

 

少しずつ売上が上がってきてるから
このまま進もう、、、

と思っていても、
拡張性のない働き方をしていると
すぐに天井に到達しちゃいます。

 

 

 

頭の中で、

「●●は△△だ」

という固定概念はいくつもあって当然です。

 

でも、そもそもこの固定観念として
思っている事は本当にそうなのか?
を常々考えなければなりません。

お客さんの常識も変化してきてます。
私たち売り手も変化して当然です。

 

 

 

 

僕自身も相当頭が固いですが、
お客さんの要望を理解する事には
アンテナを張り続けているつもりです。

・価格は妥当なのだろうか?
・今のサービス方法以外にないか?

ビジネスを伸ばす余地はまだまだ
あると思います。

 

自分の成長の可能性は、
お客さんの頭の中にヒントが
たくさんありますね。

 

★ご感想・ご質問はコチラ★
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=4

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です