「やり方」と「あり方」の違い

 

———————————————————————–

今のリソース(資源)だけで成果が飛躍。
あなたが主役として活躍し続ける伴走型の
コンサルタント

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

最近、
メルマガに関するご意見/ご質問を
頂ける様になってきたのでとても嬉しいです。

 

 

先日、

「あり方、あり方とは言うけど、
あり方って何?と言われると
何なのかよく分からなくて…」

というご質問もいただきました。

 

コレが正解、
という解答はないと思いますが、

「やり方」と「あり方」
の性質の違いから僕なりに
お話してみようと思います。

 

 

 

【やり方】というのは、

「今の自分が持っている武器を
最大限発揮できる様にするもの」

という感じで僕は捉えています。

 

 

いっぽう、
【あり方】ですが、

「自分の器を大きくするもの」

と捉えています。

 

質が真逆ですね。

 

 

どっちも欠けちゃいけないとは
思いますが、

———————————————-

【やり方】=自分を大きく見せる

【あり方】=自分を大きくする

———————————————-

こんな感じじゃないかなぁ、、、
と思ってます。

 

 

やり方ばかり学んでいると、
やがてキャパいっぱいになります。

あり方を学んでいると、
自分の器が大きくなっていきます。

 

 

両方必要だとは思いますが、
僕はあり方の方がより大切だと思います。

 

 

やり方を学べば、
比較的早く成果は出ます。

すぐ実践できるものが多いので。

でも短期的になるケースが多いです。
持続しないパターンですね。。

 

器は変わらず、
キャパいっぱいの見せ方を覚えても
すぐ元に戻ります。

 

 

 

あり方を学べば、
目の前の景色が変わります。
(考え方が変わるので)

気付きで一気に成果が出る事も
ありますが、
基本的には長期的成果につながる事が
多い様に思います。

 

 

やり方は、
ゴルフの腕をみがくより、
ゴルフの道具を買い替える感じです。

「最新」が多めですね。

 

あり方は、
ゴルフの道具を買い替えるよりも
ひたすら練習し底力を上げる感じです。

「本質」が多い様に思います。

 

 

やり方は、方法、
あり方は、姿勢。

という感じでしょう。

 

 

絶対的なものはありませんが、
自分がどうなりたいか/どうありたいか?

で、自分の進む道を決める事がもっとも
大切だと思います。

という話でした。

 

何か参考になったなら嬉しいです。

 

★ご感想・ご質問はコチラ★
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=4

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です