アリのおもしろ実験

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

今日は朝から大阪、
午後からは名古屋という
日帰りコースです。

 

 

アリの興味深い実験結果があります。

 

アリは、エサを巣に持ち帰る時に
フェロモンの様なもんを出し、
仲間のアリがそのルートを辿って
ヘルプを求めます。

 

アリには、

・マジメなアリ
(ルート通り着実に動く)

・イケてないアリ
(ルートを守らない)

大きくこの2種類のアリが存在します。

 

 

で、実験というのが、

①マジメなアリが多めのグループ

②イケてないアリが多めのグループ

この2つのグループを作り、
どちらが早くエサを巣に持ち帰るかを
計測したそうです。

 

 

結果、
どうなったかと言いますと、、、

②イケてないアリが多めのグループが
早くエサを巣に持ち帰ったそうです。

 

 

なんで!?

っていう話ですよね。。。

 

 

 

結論として分かったのは、

「イケてないアリさんが、
最短ルートと思い込んでいた道以外の
さらなる最短ルートを発見したから」

です。

 

 

この実験を見て、
人間とホント同じだなぁと思いました。

 

 

「コレが最適だ」

「コレが最も良い」

私たちが行動する時って、
自ずと過去の経験から考える事が
ほとんどだと思います。

 

 

 

この実験のイケてないアリ。

言い換えれば、
頭がよろしくないアリだと思います。

もっと言い換えると、
固定概念がないアリとも言えます。

 

 

 

今までのやり方に縛られて
ないだろうか?

さらに良い成果を求める思考/行動を
取ろうとしているだろうか?

 

私たちは常にこのように
考えることによって、
更なる成長があるんだと思います。

 

 

 

環境が色々変わった今こそ、
自分の思考や行動もいっしょに
考えたいですね。

 

 

という事で
今日も楽しめる1日にしましょう。

 

★成果が出ない7つの理由★

http://ltv-design.com/report

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です