問題解決法より問題●●の方が大切

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

 

最近のネット広告を見ていると、
アレやコレやと見た事がない様な
ノウハウが出てますね。

 

これから起業する方は
いったい何を学んだらいいのか
訳が分からなくなりそうです。。

 

 

 

問題を解決することって
とても大切な事だと思います。

でも、この問題解決の価値が
ドンドン下がってきているように
僕は感じます。

 

というのも、上記に書いた通り、
問題解決法というのはココ数年で
ドンドン増えてきています。

 

今までであれば、
問題を解決してくれる人って
大きな価値があったと思うのですが、

今後においてはその価値は
大衆化していくのでは?と想像できます。

 

今まで以上にたやすく問題解決が
できる様になっていますからね。

 

 

 

コレはあくまで僕の考えですが、
今後は問題解決法よりも

「問題を見つける力」

の方がより大切じゃないかと感じてます。

 

例えばですが、

「自分は●●が問題だ」

と思っていても、
実はそこに問題が所在してない
というケースは多々あります。

 

他にも、

自分の問題がコレだと思っていても
実はその問題を引き起こしている
根本的問題があったりとか。

 

 

自分の問題を自分自身で
認識しているのであれば、
自分で解決できて当然です。

 

でも、そういう訳にはいかない。

コレがよくある状況じゃないかと
思います。

 

 

 

自ら認識している問題は、
もはや問題じゃないと思います。

大抵の問題は解決法が多くありますし。

 

それより、
問題が解決されないままの状態が
問題じゃないでしょうか。

 

そして、解決しきれない問題には
必ずその原因があります。

・分かっていても動けない
・問題は分かってるが取り組まない
・多少の違和感があるが向き合わない
・お客さんにガマンしている
・取引条件がシックリ来ていない
・ビジネスの方向性がイマイチだ
・売上が上がっても満たされない

かき出すとキリがないくらい、
いくらでも出てきます。

 

そしてこれらには必ず原因があり、
その原因を見つける力こそが
今後求められるモノだと思います。

 

 

「集客方法を教えてください」

みたいな相談は今後はドンドン
減っていくかもしれませんね。

 

 

僕は経験上、
たいていの問題というは

「思い込み」

によって起こっていると感じてます。

 

 

自らの思い込みによって
自分を制限していないか?

という自問自答が必要であり、
「隠された問題を見つける」
ことが、
もっとも自分が求める結果に近づける
方法ではないでしょうか。

 

 

「分かっちゃいるけど・・・」
をそのままにしておくか、

「分かってるのに動けない理由」
をあぶり出そうとするか。

 

結果が大きく変わる二択じゃないかと
思います。

 

 

 

「自分を知る」

うまく行ってる人たちは
ココにも投資しています。

 

ビジネスを続けていくにおいては
大切な要素ですね。

 

 

追伸:

自分の潜在的な問題を
見つけたい方へご案内です。
↓↓↓↓↓
https://ltv-design.com/lp/c/otameshi.html

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です