今こそ「どう売る」より「何が問題」かを考える

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

ネット広告の専門家の方から、
最近は広告の反応が上がっていると
お聞きしました。

 

業界的な事なのか、
この方の主観的意見なのかは
分かりません。

でも、そんな気もしますよね。

 

 

広告で多いのが、

・キャッチコピーを変える
・商品コンセプトを作り直す
・セールス手法を学ぶ
・競合とは違うポジション構築
・高額商品をつくる

こんな感じでしょうか。

 

「あなたの商品を全く変えずに
キャッチコピーを変えるだけで
売上が250%アップに!」

みたいなヤツですね。

 

チョー美味しそうに見えますし、
なんなら僕も欲しくなります。

 

 

たしかに、
これらの事に取り組んでみると
売上が上がるかもしれません。

でも、、、
一定のラインで止まったりとか、
結果が続かなかったりします。

 

 

表面的な取り組みを行うと、
確かに成果は出ます。

けど、続きません。

 

その理由をカンタンに言うと、

「根本問題が解決されてない」

からだと思います。

 

 

例えばですが、

「高額化するほどウチに価値はない」

と思っているなら、
どれだけ商品の作り方を学んでも
高額商品を売る気持ちになりません。

 

ほかにも、
・したくない事をやっている
・人から奪ってる感覚がある
・何がしたいのか分からない
・今までの惰性でやっているだけ
・売る事に抵抗がある
・正解があると思っている
・今のお客さんに違和感がある
・今後の方向性が決まってない

みたいに、
自分の軸が定まってなければ
何を学んでも継続できなくなります。

 

これらが自分のエンジンであり、
真っ先に取り組まなければいけない
根本的な問題だと思います。

ガソリン(やり方)を入れるだけでは
車は走りません。

 

 

 

こんな時だからこそ、
根本的な問題を再度考える時期だと
僕は思っています。

そして僕も同じように考えてますが、
今まで自分でフタをしてた問題が
発見できます。

発見できたら、
一気に加速する感覚を得られてます。

 

自分の内面と向き合うという事を
おざなりにしてはいけないですね。

 

 

成長は続けたいですし、
出来てる、と思った段階で
成長は止まっちゃいます。

 

 

どう売るか、という事も大切かも
しれませんが、

今の自分は何が問題なのか?を
じっくり考えてみる時間を取るのも
良いと思います。

 

では今日も楽しみましょう!

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です