「見込み客」を細分化してみる

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

 

見込み客について。

最近はメルマガをやってる人も
増えてきてます。

 

例えばですが、
メルマガに登録頂いている方。

この方もきっと見込み客です。

 

ほかにも、あなたのサービスに
申し込もうかどうか迷ったけど、
その時は諸事情で断った人。

この方も見込み客です。

 

もっと分解すると、、、

メルマガを毎回キチンと読んで
感銘を受けている方も見込み客だし、

メルマガを10回に1回程度読み
特に心が動かない方も見込み客。

 

一度会っただけの方も見込み客。

3カ月後に買いたいと考えてる人も
同じ見込み客です。

 

 

見込み客って、
必ず段階があると思います。

でも、その段階を意識する事なく
ザックリと見込み客という概念で
人数を増やす様な事をやっていては
成果にもつながりにくくなります。

 

 

以前一度だけ話した方がいるなら、
再度話す機会を持ってみる。

以前セミナーに来てくれた人なら
近況を聞く機会を作ってみる。

WEB上のお客さんであれば
メッセージやり取りを増やしたり
アンケートを取ってみたりする。

 

この様な行動が、
見込み客の段階を上げます。

 

 

買う/買わないという2段階じゃなく、

・見込み客A
・見込み客B
・見込み客C

と(本当はもっとあるでしょうけど)、

 

今の状況を具体的に分解すると

・今何をしなくちゃいけないのか
・今できる事な何なのか

このあたりが明確になってきます。

 

 

新しいお客さんを探す事だけが
やる事じゃないですし、

人と会いに行けない時であっても
ビジネスの可能性を上げていく事は
色々できると思います。

 

 

今できる事にフォーカスする、
というのが基本ですし、

今できるのにやっていない事も
たくさんあると思います。

 

 

今までの出会い、
再度振り返ってみてもいいかも
しれないですね。

 

 

今だからこそ人のつながりを
大切にしたいなと僕は思います。

 

という事で
今日も楽しくいきましょう。

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です