失った時ほど、考え抜く

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの林田です。

 

自分で商売をしていると、
いろんなことが起きると思います。

なかでも、
何かを得られる体験というのは
商売の醍醐味ですよね。

 

 

できれば、
この得られる体験が毎日続けば最高、
と考えたくもなります。

でも、そういう訳にはいきません。

 

 

 

良い時って、
この良い状況が永遠に続くかの様な
錯覚を起こしてしまう事もあります。

でも、
良くない事や、何かを失うという経験も
する様、うまく組み込まれてますよね。

 

いままで当たり前にあったものが
突然なくなる。

こういった経験をされることも
きっとあると思います。

 

 

でもこの経験は考えようによっては
必要、必然の体験じゃないかと思います。

 

 

 

今の自分の環境というのは、
少しずついろんな事が積み重なって
できたモノです。

 

でもそれが理想通りかと言うと・・・

たぶん、違うと思うんです。

少なからず、100%の理想形では
ないかと思います。

 

 

 

 

何かを失った時って、
一時的にはつらくなるかもしれません。

でも、その失う機会によって、
自分のあらゆる事が上書きされます。

 

「今までコレがあるのは当たり前と
思っていたが、いざ失ってみると
実は不要なモノだった」

「今までの環境の流れでやってたが
本当にしたい事はコレじゃないのか」

「こういう人材が必要と思い込んでた」

「自分が大切にしたい事はコレだった」

 

失う事によって、
いろんな再発見があると思います。

そして、この再発見が今の自分を
バージョンアップさせていく機会だと
僕は自分の経験でもよく思います。

 

 

 

失ったときは、見直す最大のチャンス。

失うことなく続いているなら、、、
それに気づく事もなく進んでしまいます。

 

 

 

良いときというのは、
あまり学べないなと僕は感じてます。

何かを失ったときは、
最高の成長のチャンスです。

失った時は、自分を見つめ直しますからね。

 

目の前の解釈を変えるだけでも
自分の状態、考え方は変化します。

何かを失った時は成長の機会。

こう考えると、違いますよね。

 

 

今しばらくは、
知らぬ間についちゃった思考のぜい肉を
はぎ落すチャンスかもしれませんね。

 

ということで
今日も楽しい1日になりますように!

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です