あなたの精神状態はどっち?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

最近は、
感情に関する本をよく読んでます。

 

その中でおもしろい事が
書かれていたのでご紹介します。

 

 

・アイコンシャス
・ワンコンシャス

について。

 

コンシャスとは、
conscious。

直訳すると「意識的」です。

 

 

アイコンシャスとは、
I consciousのこと。

私に集中している、
という事です。

 

ワンコンシャスとは、
One consciousのこと。

1つの事に集中している
という事です。

 

 

カンタンに言いますと、

精神が良い状態であれば、
目の前の事に集中できます。

 

逆に、
精神状態がよくなければ、
「自分」に集中します。

 

 

目の前の事に集中できる状態とは、

・やる事が明確
・やる事を着々とこなせる

まあ、こんな感じです。

 

いっぽう、
自分に集中している状態とは、

・私のモノ
・私の成功
・私の名誉
・私の会社
・私の利益

という感じです。

 

 

自分に集中している時は
他人の事を思う余裕がもてなく
なります。

 

いわば、

「苦悩の状態になると、
自分中心の意識になる」

という事です。
(と書かれていました)

 

 

たしかに、
他人の事を思える状態のときは
精神状態が安定している時とも
言えると思います。

 

 

逆に、何か損得とか、
自分が良ければよいと無意識に
考えてしまっている時というのは
精神状態が良くない時ともいえます。

 

 

 

ネガティブな感情に支配されると、
意識が「今」じゃなくなります。

結果、集中力がない状態でもあり、
他者貢献の思いも持てなくなる。

 

 

なんか、
話が難しくなってきたので
もう終わりますが、、、

 

自分の感情の状態を自分自身で
分かるようにしておくというのは
とても大切だと思います。

 

 

 

僕自身も、
独立したばっかりで売上も
お客さんもいなかったときは、
自分の事ばっかり考えてました。

 

いわば他人から奪う感覚。

「あなたの為です」
的な発言をする事でごまかしてる
感じでしたね。

 

 

目の前の方の事を真剣に考えてる時ほど
お話が良い方向に進むモノです。

逆に、
自分本位になっているときは
話がなかなか進みません。

 

 

今、
自分中心の思考なのか、
目の前の事中心の思考なのか?

こういう指標を持っておく事も
アリかもしれませんね。

 

 

自分の現在地を知るって事は
本当に大切だと思います。

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です