タスクは3つまでにしておく

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

土曜日は午後から動画撮影しました。

先週中にやると決めていたタスクは
無事にスッキリ終了しました。

 

 

 

今日は僕なりに意識している事です。

 

僕は1週間内にこなすタスクは
(前向きにやろうと思ってる業務)
基本的には3つまでにしています。

 

たとえば、

・動画のロープレを3回やっておく
・動画を撮影する
・動画に挿入するテキストを作る

みたいな感じです。

 

 

なんで3つかといいますと、

「あとあと、もっと増えるから」

です。

 

 

 

タスクって、
1つの行動をこなす事によって
その先にまた新しいタスクが
発生します。

 

新しい、というか、
分解したら、という感じですかね。

 

 

上記に3つのタスクを書きましたが、
いざ進めてみると

「あっ、コレもやっておかないと!」

ってのが必ず出てきます。

 

結果、3つと思っていたタスクが
5個や10個くらいになったりします。

 

 

そうなると、、、

あー、もう来週にしよう。。。

って思ってしまう事もあります。

 

 

 

最初からタスクを5個も10個も
作っていると、

いろいろと考えだしたら30個、50個と
ドンドン増えていきます。

そして、できない自分を責めちゃいます。

 

なので僕はMAXでも3つのタスクに
しています。

 

 

 

いろんな意味で、
自分の身の丈を知る事も大切ですし。

 

僕は基本的にはやる事を可能なかぎり
言語化、可視化しています。

そしてそれを毎朝、毎晩とみる事で
自分に小さな強制力が働きます。

 

 

 

「やると決めた事が出来ない」

と仰られる方は結構多いと思います。

 

そのできない理由を分析するのが
僕は大切だと思います。

 

たとえば、

・計画を無理やり詰めすぎた
・日常業務を意識してなかった
・そもそもそれをやる意義が不明確
・根本目的がハッキリしてない

などなど、ですかね。

 

 

 

自分ができない理由を分析し、
それに対する対策をやる。

 

器用な方はタスクが10でも20でも
できるでしょうけど、

僕は複雑なことをこなせないので
3つまでにしています。

 

 

 

とにかく自分がこなせるサイズに
する事って大切ですね。

3つを普通にこなせる様になれば
4つ、5つと増やそうと思ってます。

 

なんでも、少しずつですね。

 

 

 

ということで
今日も素晴らしい一日を
お過ごしくださいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です